人気ブログランキング |

Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2019年 05月 24日 ( 1 )



昨日の話のつづきを少し。

昨日紹介した荻原魚雷さんのブログに、魚雷さんを車で岡山を案内した「写真家の藤井豊」さんというのが出てきて、どこかで見たことがある名前だなと思って調べてみたら、ああ、あの写真集を出していた人だったんだと。

魚雷さんの過去のブログを見ると藤井豊さんは何度も登場しています。現在は岡山の浅口市にお住まいとのこと。魚雷さんが2011年に木山捷平の生家を訪ねたときに魚雷さんを案内したのも藤井豊さん。ちなみにこのとき魚雷さんは”わざわざ”赤穂線経由で岡山から京都に行かれています。


さて、その藤井さんが2013年6月に出したのが『僕、馬 I am a HORSE』という写真集。

これ、当時、古書五車堂さんに置かれていて、手に取った覚えがありました。結局は買わなかったんですが、とてもいい写真集だったんですね。今調べたら魚雷さんが寄稿していることがわかりました。

藤井さんは岡山のあちこちで個展を開いているんですが2018年5月に笠岡で開いていたのが「清音 KIYONE」。

清音って、総社の清音?

矢掛から小田川沿いに東に向かえば旭川に至ります。そこを渡れば総社なんですが、旭川を渡ってすぐの場所にあるのが清音。僕はこの清音駅から井原鉄道に乗って矢掛の方に行ったんですね。その前に総社をかなり歩いて走って、そのあと小田川に沿ってかなりの距離を歩いたので足をかなり痛めてしまって、で、予定を変更しておひさまゆうびん舎で開かれていた小山清展の最終日に行ったら、そこで初めて世田谷ピンポンズさんに初めて出会って、姫路の木山捷平の話をして…。


ということで魚雷さんとともに藤井さんにも縁を感じてしまいました。あの写真集、蟲文庫さんに行けばあるのかな。あっ蟲文庫さん、店主の田中さんのケガでまだ休業中だな。


by hinaseno | 2019-05-24 15:03 | 文学 | Comments(0)