Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 10月 07日 ( 1 )


楕円の贈り物


昨日の朝、いつもよりも早い時間に郵便局の人がやってきました。なんだろうと思って見たら、手にしているのは見覚えのある箱。余白珈琲さんが毎月珈琲豆を送ってくれるのと同じものでした。

でも、僕が定期便をお願いしている日とは10日以上もずれている。何かの間違い? と、ちょっといぶかりながら箱を受け取って中を開けてみたら…。

箱の中にはふたつの袋に入れられた贈り物が。

ひとつは喫茶余白のときに美味しい食事を作られていた紫都香さんが作ってくれたクッキー。で、もう一つはこれでした。

楕円の皿!

a0285828_12302060.jpg


     *       *       *


さて、話はその前日(一昨日)の晩のこと。

その日、出たばかりの川本三郎さんの新刊『あの映画に、この鉄道』を買いに書店に行きました。いっしょに買ったのがやはり川本三郎さんが先日の毎日新聞の書評で紹介されていた野崎歓『水の匂いがするようだ 井伏鱒二のほうへ』と川本さんの連載エッセイ「東京つれづれ日誌」が載っている『東京人』。

で、家に戻ったらひとつの小包がポストに。開けてみたら『尾崎翠と花田清輝 ユーモアの精神とパロディの論理』という本。

この本、寺尾紗穂さんが花田清輝の楕円幻想に出会うきっかけになった本なんですね。尾崎翠のファンであった寺尾さんがたまたま出会ったのがこの本。この本で花田清輝の楕円幻想のことを知り、それに強い影響を受けて、あの「楕円の夢」という曲が生まれたんですね。

でも、この本、すぐに探したけど、なかなか見当たらなくて。あれこれと手を尽くしてようやく入手できたんです。


といううわけでいろんな本がいっぺんに集まったわけですが、まず最初に手に取ったのは『あの映画に、この鉄道』。なにはともあれ最初に探したのは三石の『早春』の話。もちろん載っていました。

で、次に『東京人』(特集は吉原)を取って、最初に「東京つれづれ日誌」を読み、巻頭に掲載されたタモリさんの対談を読みました。対談相手はブラタモリの吉原編に登場した方。ここまで読んでしばらく中断。


で、夜、『尾崎翠と花田清輝 ユーモアの精神とパロディの論理』を手に取って、目次をざっと眺めて、とりあえずは楕円幻想について書かれている部分を最初に読みました。

そのあと再び『東京人』をパラパラ。武蔵野の話が出てきたので、おっと。最初のページには岩井俊二監督の『四月物語』にも登場する国木田独歩の「武蔵野」。ちなみに僕が武蔵野に興味を持ったきっかけは以前書いたように『四月物語』でした。

『東京人』で武蔵野のことを書いていたのは東北学で有名な赤坂憲雄さん。赤坂さんがなぜ武蔵野を、と思って読み始めたら、なんと花田清輝が出てきたんですね。これにはびっくり。花田清輝が武蔵野に住んでいたとか、武蔵野について何かを書いているわけでもないのに思わぬ形で花田清輝がつながりました。楕円幻想の話は出てこなかったけど。


a0285828_12352935.jpg


読み終えた後、ちょっと気になって花田清輝の出身地をチェック。生まれは福岡市でした。

ということまでのことで眠りにつきました。もちろん楕円の夢を見ながら。


さて、翌朝に届いた余白珈琲さんからの贈り物に話はもどります。

楕円の夢を見ながら眠りについたら、楕円の皿が贈られてきたことにもびっくりしたんですが、驚いたのはもう少し。

同封されていたカードにはsabieと書かれていました。「さびえ」?

裏を見たら「錆枝」と漢字で。そしてその下に製作者の名前が。


花田勇樹 花田智枝子


「花田」!

と、昨夜からの花田つながりに、おっ、となったんですが、その下の住所を見たらなんと福岡市。

これ、たまたま? それとも錆枝の花田さんは、あの花田清輝とつながりがあるんでしょうか。

こうつながってしまうとなんだか運命的なものを感じずにはいられないですね。すべては平川克美さんの『21世紀の楕円幻想論』から始まったことだけど。


それにしても余白珈琲さんとの間では、こんな不思議なことがよく起こる、というか起こりすぎるんですよね。

ところで紫都香さんのクッキー、昼食後に余白珈琲さんの珈琲を飲みながらいただきました。

相性抜群!

紫都香さんのメッセージには「楕円ではないですが」との言葉。でも、2つの丸いクッキーが並んでいる姿を見ていたら、それぞれがいい感じで楕円の焦点になっていて、見事なほどの楕円的風景になっていました。

a0285828_12303128.jpg


[PR]
by hinaseno | 2018-10-07 12:32 | 雑記 | Comments(0)