Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

2018年 02月 19日 ( 1 )



映画後半、再び御袖天満宮を訪れた一夫と一美はもう一度いっしょに階段を転げ落ちてもとの体に戻ります。ここから感動的な場面が続くんですね。何回見ても泣けます。

これは一夫の家族がトラックで横浜に引っ越す場面。

a0285828_12375188.png


それまでのいくつかのシーンで一夫の家が海沿いにあることはわかっていたんですが、このシーンでようやく場所を特定することができました。浄土寺の真下。浄土寺の門のすぐそばから撮影してるんですね。浄土寺に行けば見慣れた風景。


ところで一夫の家で興味深いのは玄関のすぐそばの壁に貼られてたポスター。

a0285828_12383214.png


なんとジョン・ウェイン主演の西部劇『駅馬車』。監督はもちろんジョン・フォード。西部劇好きにとってはにっこり。

ただ、これはもちろん映画のために取り付けたもの。ポスターの上には「上映中」との文字がありますが『駅馬車』の日本公開は1940年(昭和15年)。リバイバル上映ってことになるんでしょうね。


さて、浄土寺といえば『東京物語』のいくつものシーンが撮られた場所ですが、『転校生』では主人公の家を浄土寺の真下に設定したにもかかわらず、お寺が映ることは一度もありません。多宝塔くらいちらっと映ってもいいのに。でも、おそらく”あえて”入れないようにしたんでしょうね。

でも、映画を見終えてから、ふとあることに気がつきました。気づいたことに我ながら感心。


これは何度も紹介している『東京物語』の浄土寺のシーン。

a0285828_12393951.png


上に貼った引越しのシーンとは浄土寺の境内の内側と外側ということもあってか風景的には一見なんのつながりもなさそうに見えます。

でも、この2つの風景、かなり近い場所からほぼ同じ方向をとらえていたんですね。

a0285828_12400316.png


この写真の水色の丸で示したのが『東京物語』のカメラが置かれていたあたり。矢印が上のシーンを撮影した方向。

それから赤色の丸で示したのが『転校生』の引越しのシーンを写した場所。矢印は撮影した方向。


カメラが置かれていた位置は距離にして20mちょっと。写した方向もほぼ同じだったんですね。

これはきっと大林さんなりの『東京物語』、あるいは小津への敬意の形なんでしょうね。あるいは畏敬の念と言ってもいいかもしれません。


さて、このあと引越しのトラックは線路沿いの国道を曲がって東に進みます。

a0285828_12402866.png


そして一美は「さよなら、わたし」と叫びながらトラックを追いかけます。



でも彼女が走った道は、浄土寺前の国道ではなかったんですね。なんと走っていたのは『東京物語』でロケされた道でした。

[PR]
by hinaseno | 2018-02-19 12:41 | 映画 | Comments(0)