Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

五反田物語


昨日ブログで「今日は『東京暮色』のことを書いた日のブログへのアクセスが増えるのかな」と書きましたが、やはりそうなりました。

あの五反田あたりのロケ地の話にアクセスがどどっと。今、「東京暮色 ロケ地」で検索したら、なんとトップに僕のブログが載っています。びっくりですね。三石は何度も行った場所ですが、五反田は一度だけ。ただ五反田は『東京暮色』だけではなく『早春』の舞台にもなっているので、『早春』がらみで結構貴重な写真を集めたので、それが大きかったのかな。


それはさておき「三石(みついし)」という地名が他県に住む人にとってはどこ? だったように、『早春』を最初に見た頃に、どこかの会話に出て来た「ごたんだ」という地名は僕にとっては「どこ?」だったんですね。今となっては五反田から蒲田にかけての池上線沿線には相当詳しくなってしまったけど。

ちなみに『早春』では、池部良の奥さんの淡島千景の母親役をしている浦辺粂子が営んでいる小さなおでん屋が五反田にあるという設定。最近『早春』のシナリオを読み返したら、そのおでん屋は「荏原中延界隈」となっていてびっくり。荏原中延は平川克美さんの隣町珈琲がある所。そういえば淡島千景も平川さんの生まれ育った久が原あたりに住んでいたとか。

縁ですね~。


五反田といえば思い出したことがありました。この『五反田物語』という本。

a0285828_12514279.jpg


五反田について調べていた時に目にとまった漫画ですが、実はこれおひさまゆうびん舎の本棚の世田谷ピンポンズさんのコーナーに置かれていたんですね。買ったまま重ね置きしてたので忘れてました。

で、今朝、読みました。

ちょっと切ない話。ピンポンズさんの歌の雰囲気とちょっと重なっている感じ。

五反田の風景も少し描かれていました。五反田駅のホームの絵もありましたが、残念ながら池上線ではなく山手線。

最後のページに鉛筆書きされた値段のそばにはピンポンズさん手書きの絵がありました。これだけで価値がありますね。

a0285828_12515320.jpg
そういえばその同じピンポンズさんの棚に置かれていたのが田村隆一の『ぼくの人生案内』。
a0285828_14130454.jpg

田村隆一というのは平川さんの大好きな詩人ですね。この本の中にもいくつかいい詩が収められていました。田村隆一の写真もいっぱい。この本で初めて田村隆一という人の顔を知りました、




[PR]
by hinaseno | 2018-10-13 12:52 | 映画 | Comments(0)