Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

「君に三石に行ってもらいたいと思うんだけど」


いろいろとせわしない日々が続いています。ゆっくり本も読めないし、映画もほとんど観れない。

映画といえば、昨日外出先から家に戻って、一息つこうとテレビをつけたら見覚えのあるシーンが流れていました。登場していたのは大好きな三井弘次と加東大介のコンビに池部良。もちろん小津の『早春』のワンシーン。NHK-BSで放送されていたんですね。

一昨日から小津の特集が続いているようで、一昨日が『お茶漬けの味』、昨日が『早春』、そして今日が『東京暮色』。


実は来月、ある方々を三石にお連れしようと考えていて、久しぶりに『早春』を観ようと思っていたところだったのでグッドタイミングでした。というわけで途中からでしたが映画を最後まで観ました。まあ、DVDは持ってるけど。

「三石」という言葉が映画に最初に登場するシーンは何度見てもたまらないですね。耐火煉瓦会社の上司である中村伸郎が池部良を呼び出してこう告げます。


「君に三石に行ってもらいたいと思うんだけど…ああいう生産の現場を見てくるのも、君の将来のためにいいと思うんだ」

当時も、今も、このシーンを見た人のほとんどが「三石」ってどこ? ってなるはずだけど。


そういえば昨日、このブログのアクセス数がものすごくはねあがったので何があったんだろうと調べたら『早春』と三石がらみのことを書いた日のブログへのアクセスでした。NHK-BSで放送された映画を見て、そのロケ地を確認しようと思った人が多かったようで、で、ネットで検索して僕のブログのサイトにたどり着いたようでした。

今日は『東京暮色』のことを書いた日のブログへのアクセスが増えるのかな。


そういえば、このブログで映画の話を書くのも久しぶりで、前回は牛窓を舞台にした想田和弘さんの『港町』についての話でした。その時のブログのタイトルは「牛窓暮色」。

そう、暮れなずむ牛窓の風景も、あの方々に見てもらいたいと思っています。できればあの場所で。


[PR]
by hinaseno | 2018-10-12 15:43 | 映画 | Comments(0)