Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

明るい道と暗い道 狭間の小道を進むんだ(その6) ー 流星の夢と楕円の夢③ ー


朝日新聞に連載されている鷲田清一先生の折々のことば、今日は平川克美さんの『21世紀の楕円幻想論』からの言葉でした。平川さんの登場はこれで3度目。うれしいですね。

なんども書いてきたように僕が寺尾紗穂さんの『楕円の夢』に出会うことができたのは平川さんの『21世紀の楕円幻想論』のおかげ。「楕円」つながりでした。

で、YouTubeに上がっていたこの「楕円の夢」のミュージック・ビデオを見て激しく心を揺さぶられて、この曲の虜になりました。ソケリッサの人たちの踊りもたまらないですね。CDも買いましたが、このビデオ、何度見たかわからない。




昨年来、塩屋と不思議な縁ができ、いろいろと調べていたら、ちょうど3年前の2015年9月にその塩屋の旧グッゲンハイム邸で紗穂さんがライブをし、紗穂さんが「楕円の夢」を歌ったときにソケリッサの人たちがあの旧グッゲンハイム邸の庭で踊ったことを知り、もう少し早くこの曲と、そして塩屋と出会うことができていればと悔やんだものでした。

でも、今回、その塩屋からは遠くない僕にとっては馴染みのある加古川で開かれた楕円マルシェと題されたイベントで紗穂さんを見れたのは本当にラッキーでした。「楕円の夢」は3年前の曲ですが、僕にとっては今年出会った最高の1曲になっていたので、今年のうちに生で聴ける機会をこんなに早く得られるなんて考えたら奇跡的。もちろん楕円マルシェと題されたライブで紗穂さんが本当に「楕円の夢」を歌ってくれるかどうかはわからなかったのだけど。


ここでまた少し話がそれます。

ひと月ほど前にちょっとしたきっかけでおひさまゆうびん舎のいろんなイベントで知り合った人(Nっこちゃん)のInstagramを発見。投稿されている写真を見たら、おひさまさんでのイベントの写真や高橋和枝さんの本の写真があって、にこにこだったんですが、びっくりだったのは塩屋関係の写真を以前からいくつも投稿されていたこと。Nっこちゃん、塩屋との縁を持っていたんだなと。

で、時間があるときにNっこちゃんが投稿した写真のコメントを読んでいたら、『繕い裁つ人』という映画のことが紹介されていたんですね。神戸を舞台にした映画で、あの旧グッゲンハイム邸も映っていると。『繕い裁つ人』は知らない映画でしたが、Nっこちゃんは映画も原作も大好きだと書いていたので機会があればぜひ見ようと。

すると驚いたことに、紗穂さんのライブを見た日(その日も塩屋に行きました)の翌日、いつも毎週日曜日に1週間の番組表を見て気になるものを録画するんですが、なんと衛星劇場のラインナップに『繕い裁つ人』が入っていたんですね。偶然にも僕が塩屋で世田谷ピンポンズさんのライブを見に行った日の放送。

そしてライブの日、来れないと聞いていたNっこちゃんが天使ちゃんといっしょにやってきてびっくり。


その『繕い裁つ人』、昨日観ました。

映画のストーリーを追う以上に、いつ旧グッゲンハイム邸が映るんだろうかと、風景ばかりを気にして映画を観ていました。まあ、ストーリーよりも風景ばかりを観るというのはこの映画に限らずいつものことだけど。

ところが、映画が終わりに近づいても旧グッゲンハイム邸は登場しない。いったいどんな場面で、そこに誰がどんな形で登場するのかと観ていたら…。

映画のラスト。ついに旧グッゲンハイム邸が映りました。2階のこの部屋でウェディングドレスを着て窓の外を見ていたのは…。

a0285828_15044207.jpg


もちろんこの時点でそれが誰かはよくわかっていました。

大好きな黒木華さん。

彼女が主人公の男性の妹役として出演しているのがわかったときからうれしくて仕方なかったんですが、まさか彼女の結婚式のシーンが旧グッゲンハイム邸で撮影されていたとは。

a0285828_15050599.jpg


ウェディングドレスを着て古い洋館をバックにした庭で幸せそうな笑顔を浮かべている黒木華さんのこのシーンを見ると、岩井俊二監督の『リップヴァンウィンクルの花嫁』と重なってどっちがどっちだかわからなくなってしまいますね。

調べたら『繕い裁つ人』が公開されたのは2015年1月で『リップヴァンウィンクルの花嫁』が公開されたのは2016年3月と間が1年ほど空いています。でも、『リップヴァンウィンクルの花嫁』は撮影されてから映画になるまでかなり長い時間がかかったので、撮影された時期はそんなにかわらないかもしれない。

で、『繕い裁つ人』が公開された同じ年に黒木さんが映画で結婚式を挙げた部屋で寺尾紗穂さんが「楕円の夢」を歌い、式後のパーティーを開いていた庭でソケリッサさんが踊っていた…。

たまらないですね。もう一度歌ってくれないかな、「楕円の夢」を旧グッゲンハイム邸で。


さて、加古川でのライブの第2部、最初にわらべ歌、子守歌を何曲か歌った後、ついに紗穂さんのお父さんの寺尾次郎さんの話になりました。そしてそこで歌ったのが新しく作られた曲でした。


ああ、そういえば映画を観ていて一番思ったのは、サンパウロという喫茶店に行ってあのチーズケーキを食べてみたいということ。チーズケーキ好きなので。


[PR]
by hinaseno | 2018-09-05 15:06 | 音楽 | Comments(0)