Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

明るい道と暗い道 狭間の小道を進むんだ(その4) ー 流星の夢と楕円の夢① ー


今回、初めて寺尾紗穂さんのライブに行くことにしたのは、とにかく「楕円の夢」と「ねえ、彗星」を生で聴いてみたいと思ったからでした。「楕円の夢」に関しては今回のイベントのタイトルが「楕円マルシェ」と名付けられていたのできっと歌ってもらえるだろうとは思っていましたが、「ねえ、彗星」についてはわかりませんでした。

その「ねえ、彗星」、驚いたことに3曲目に歌ったんですね。曲の前のMCで何か話されたわけでもなくいきなり。その前に「孤独な惑星」を歌ったんで、星つながりということだったんだとは思いましたが、こちらの心の準備ができてなかったので激しく動揺してしまいました。

そしてもちろんこの曲にまつわるエピソードを読んでいたこともあってか、心なしか紗穂さんの声が震えているように感じました。最後にはそっと目を拭われたようにも。


それにしてもこの曲の♫ねえ彗星 しっぽに乗せてよ/ice dustをすくってもいい? …♫のサビって最高ですね。で、今回は紗穂さんのピアノだけで演奏されたんですが、♫ねえ彗星 しっぽに乗せてよ♫や♫ice dustをすくってもいい?♫のあとに演奏されるピアノのフレーズが、まるで彗星が星屑(ice dust)をちりばめながら返事しているみたいな演奏でたまらなかったです。エンディングのその部分をこっそりと載せておきます。こっそりになってないかも、だけど。

流星の夢を一緒にみましょう。





[PR]
by hinaseno | 2018-09-03 15:08 | 音楽 | Comments(0)