Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

What A Diff'rence A Day Made(その6)


カレー屋さんから旧グッゲンハイム邸までは歩いて5分くらいの距離。地図や携帯のナビに頼る必要はありません。

線路沿いの道には結構な数の人が旧グッゲンハイム邸に向かって歩いていました。電車を利用してきた人もかなり多そう。

そして、旧グッゲンハイム邸に到着。

a0285828_15070740.jpg


庭は人でいっぱい。ほとんどがかなりの年配の人。ちょっと「およびでない」感が。はっきり言って居心地、あまりよくなかったです。


さて、塩屋の旧グッゲンハイム邸にやってきたのはこの日、ここで行われる佐川満男さんのライブを見るため。

なぜ、佐川満男さんのライブに、ってことについては話が長くなりすぎるのでカット。この日から何回かに分けて書いたブログを読んでください。

きっかけは大瀧さんがプロデュースしたシリア・ポールの「Walk With Me」という曲でした。その「Walk With Me」を日本で、正確には世界で最初に歌ったのが佐川満男さん(当時は佐川ミツオ)。

今年の3月のナイアガラデイに発売されたシリア・ポールの『夢で逢えたら』のボックスをきっかけに「Walk With Me」関連のことを調べ、その流れで佐川満男さんのことを調べていたら、佐川満男さんが塩屋出身の人で現在も塩屋に住んでいることがわかり、そして5月に旧グッゲンハイム邸でライブをされることもわかったんですね。例によって「たまたま」だらけなんですが、この縁の尻尾をつかまないわけにはいきません。ってことで仕事を休んでライブに行ってきました。

とはいえ、現在は役者(と絵描き)が活動の中心となっているはずなので、果たして世間的にあまり知られていないはずの「Walk With Me」を歌ってもらえるのかと期待半分、不安半分でいました。これだけは予定外は困るなと。


そのライブの話は次回ということにして、ようやく旧グッゲンハイム邸の中に入れたので、建物のあちこちに行っていろいろと見てきました。修復されるのは大変だっただろうと思いますが、本当に素晴らしい建物でした。窓から見える風景も抜群。本当は2階のベランダに行ってみたかったんですが、2階の窓際の部屋は佐川さんの控え室になっていて、入ることができませんでした。

a0285828_15074666.jpg


a0285828_15075800.jpg


a0285828_15081018.jpg


a0285828_15083157.jpg


[PR]
by hinaseno | 2018-06-12 15:08 | 塩屋 | Comments(0)