Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

牛窓暮色(その3)


『港町』を見るちょうどひと月前、半年ぶりに牛窓に行ったときに、古民家を再生した新しい店やイベントスペースがいくつかできているのを発見しました。そのうちの1つ、御茶屋跡という建物からとったのがこの写真。

a0285828_14421091.jpg


去年の夏、右下あたりに見える海沿いの場所で、『牡蠣工場』に(もちろん『港町』にも)出てくるシロという猫に会ったんだなと思って眺めていたんですが、今回の『港町』のワイちゃんの船が置かれていたのがまさにこの場所でした。停泊している船のひとつがワイちゃんのものかもしれない。

つまりワイちゃんにとってはここが港。漁に出る前や戻ってきてからの作業もすべてここでやっていました。

そしてここにもう一人の主役、クミさんが登場します。


これは今回の『港町』の映画の舞台となった場所の地図。

a0285828_14425878.png


僕が牛窓で一番よく歩いていた場所と見事なほど重なっています。ニコニコ食堂も川本三郎さんが初めて牛窓にこられた時に宿泊された川源もこの中にあります。映画に登場する魚屋さん、猫がたくさんいる場所、「DOG HUNTING」と書かれたジャンパーを着た女性が向かった墓、そして映画の最後、クミさんが向かった丘も全てこの地図の中に含まれています。

ちなみに昨日のブログで雨のウェンズデイ的風景を撮影したのは左上の瀬戸内きらり館の前でした。


赤い矢印は丘に向かう時にクミさんが歩いた(性格には駆け足)コース。赤丸はクミさんが”あの話”をした場所。現在、病院のある場所の近くへは南側の石段を登って行ったことはありますが、クミさんが通った道は知りませんでした。


道の途中にある街角ミュゼ牛窓文化館は何度か入ったことがあります。ひと月前、その街角ミュゼ牛窓文化館の前の道を歩いていた時に、その向かいに御茶屋跡(青い四角)という古民家を再生したイベントスペースができていることに気づきました。上に貼った写真はその建物の2階から撮りました。


僕が牛窓にいるのはせいぜいお昼前後から夕方くらいまでですが、『港町』に撮影されている多くの重要なシーンは、早朝や日没後という、僕の知らない時間帯に起こっていることばかり。そしてその時間に異界のような世界が口を開けていたとは…。


[PR]
by hinaseno | 2018-04-25 14:43 | 映画 | Comments(0)