Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

春風そよそよ 右のほほをなで


夢でもし逢いたい人に逢うことができたらどんなに素敵だろう。

ただ、残念ながら僕にはそういうのがほとんどない。大瀧さんと逢ったのも一度くらいかな。同じはっぴいえんどの細野さんや松本さんとは何度も夢で逢っているのに。

ふと一番夢で逢いたい人は誰だろうかと考えて、それは現実には逢うことはできない人になりそうなので、そうなるとやっぱり昭和2年に姫路で小学校の教員をしながら『野人』という詩輯を出していた、当時23歳の木山捷平ということになりそうです。


木山捷平といえば、詩ぃちゃんはどういうきっかけで木下杢太郎という詩人に出会ったのかちょっと気になります。ちなみに僕が木下杢太郎という詩人のことを知ったのは『木山さん、捷平さん』や講談社文芸文庫から出ている木山捷平の文庫本の解説を書いている岩阪恵子さんが3年前に出した『わたしの木下杢太郎』を読んでのこと(毎日新聞の書評で川本三郎さんが取り上げていなければ手に取らなかったかも)。その冒頭には「木下杢太郎の名を今日どれだけの人が知っているであろうか」と書かれています。もちろん僕も知りませんでした。

この本をきっかけに木下杢太郎の詩集を、と思いながら、結局いまだに読んでいませんでした。いい機会なので「珈琲」の収録された『食後の唄』を手に入れてみようと思います。


さて、話はころっと変わりますが、いよいよ、いよいよ、いよいよですね。今日くらいには届くのかと思っていたけれど、もしかしたら明日も届かないかもしれない。

何がって、もちろんあれです。あれが出ることを夢見続けてきて、ようやくそれが実現して、手元に届くことになるわけですから興奮しないわけにはいきません。


そういえば今頃になって気づいても仕方ないけど「夢で逢えたら」は春の曲だったんだなと。歌詞に「春風そよそよ右のほほをなで」って出てくることに今さらのように気づきました。

ちょっと確認してみたらシリア・ポールの「夢で逢えたら」のシングルが発売されたのは1977年の6月1日ですが、オリジナルの吉田美奈子の「夢で逢えたら」が発売されたのは1976年の3月25日。ちょうど今ごろの季節を想定して詞が書かれていたんですね。詩を書いていたのはもちろん大瀧さん。

ところで『夢で逢えたらVOX』と同時に発売されるのが『EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3「夢で逢えたら」』。

こちらの話は今まで書かなかったですね。買おうかどうしようか悩んでいたけど、まあやっぱり注文しました。

『EIICHI OHTAKI Song Book III 大瀧詠一作品集Vol.3「夢で逢えたら」』は「夢で逢えたら」のオリジナル及びカヴァー作品を全部収めたもの。どれだけの曲数になるのかわからない状態がずっと続いていましたが、最終的に4枚組86曲となったようです。コアなナイアガラーによると(アゲインの石川さん情報)、収録されないカバーはまだまだあるそうです。すごすぎますね。

カバーを聴くのはきらいではないけれど、延々86曲の「夢で逢えたら」を聴き続けるというのも想像しただけですごい。『夢で逢えたらVOX』がひと段落してから聴くことになるでしょうか。


ところで最後の最後に収録されることになったいきものがかりの吉岡聖恵さんのカバーはこのアルバムのためにシリア・ポール・バージョンのカラオケを使って録音されたようですね。

それを視聴したら、ちょっと気になることが。


シリア・ポール・バージョンの「夢で逢えたら」のカラオケといえば4年前に出た『Best Always』に収録されているんですが、このバージョン、シンガーズ・スリー(伊集加代子・和田夏代子・鈴木宏子)の♬ランラビシュバルビ・ランラビシュバルビ♬というコーラスが省かれているんですね。

実はシリア・ポールさんの「夢で逢えたら」が発売される前日に放送された「ゴー!ゴー!ナイアガラ」で♬ランラビシュバルビ・ランラビシュバルビ♬のコーラスの入ったカラオケがかかっているんですが、もしかしたらそれはDJ Copyとして作られた非売品のシングルのB面に収録されたものなのかもしれません。

今回、『夢で逢えたらVOX』にはそのDJ Copyの音源も収録されることになっているんですが、ただしそれはMONO。「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でかかったのもMONO。

ところが吉岡聖恵さんが歌ったものは間違いなくステレオで♬ランラビシュバルビ・ランラビシュバルビ♬のコーラスの入っているんですね。コーラスが入ったステレオのカラオケ、存在するんでしょうか。そしてそれはVOXに収録されるのか、気になるところです。


夢で逢えたらといえば、今日は平川克美さんと松村圭一郎さんのトークイベントが東京で行われます。このお二人が対談されることもずっと願い続けていたことでした。本当は飛んで行きたかったんだけど。

それから今日20日は、やはり明日届くはずの余白珈琲さんの豆が焼かれるはずの日ですね。大好きな海街である塩屋の風をあつめて焼かれた豆がどんな味をしているのか。これも楽しみすぎますね。


さて、今夜は夢で誰かに逢えるでしょうか。

a0285828_15181368.png


[PR]
by hinaseno | 2018-03-20 13:41 | 雑記 | Comments(0)