Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『転校生』の中の『東京物語』(その4)


映画の後半、男の子になった一美は家出を決意。女の子になった一夫は彼女(彼?)を追いかけます。二人が向かうのは船着場。

a0285828_15380387.png


ここからは、おっ!おっ!おっ!の連続でした。

a0285828_15382244.png


a0285828_15384656.png


二人が船で行ったのは瀬戸田(生口島)。

a0285828_15391643.png


そういえば『東京物語』でも東山千栄子の葬儀の後、海の見える料亭で久しぶりに集まった家族で食事をしていたときに、確か生口島に行った思い出話をしていたなと。


生口島から戻ってきた二人は再び船着場を歩きます。そして、このシーン。

a0285828_15394991.png


これぞまさに『東京物語』のこのカットと同じ場所。

a0285828_15401494.png


と思ったら違ってたんですね、船着場の場所が。

背景が少し違っていたのもありますが、おやっと思ったのは一番上に貼った写真。もし中央桟橋であれば桟橋の手前の右側に『東京物語』で一番最初に映るこの住吉神社の大灯籠(右手に見えるのが中央桟橋)が見えないとおかしいんですね。

a0285828_15402688.png


いろんな角度から見える背景の山や島も中央桟橋から見たものとはちがう。

で、調べてみたら『転校生』で二人が船に乗った船着場は中央桟橋ではなく尾道駅の真正面にある駅前桟橋でした。


実は今の駅前桟橋はかなりしゃれた感じになっているんですが、ちょっと古い写真を探してみたら駅前桟橋は中央桟橋とほぼ同じ造りをしていたことがわかりました。桟橋部分だけを見たら区別がつかないですね。

a0285828_15411019.jpg


まあ、結局勘違いではありましたが、でも二人が桟橋を歩くシーンを撮るときに大林さんが『東京物語』のあのカットを意識しなかったはずがありません(大林さんは中央桟橋と駅前桟橋の区別がついていたのかな)。


勘違いといえば、『東京物語』で家族が船で行ったというのは生口島ではなくそのとなりの大三島。瀬戸田へ行ったのは『東京物語』には出ていなかったけど、小津の映画にいくつも出ている佐田啓二と岡田茉莉子が主演した『集金旅行』(原作は井伏鱒二)のほうでした。


あわてて書かなくてよかった。


[PR]
by hinaseno | 2018-02-18 15:43 | 映画 | Comments(0)