人気ブログランキング |

Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

朝からゴキゲン


後追いで、しかもたいていは輸入盤を買って過去の音楽を聴くようになったので、一番知らないのが邦題。もちろん、いくつか日本盤も買ってはいましたが、別に邦題は知らなくてもいいかって感じでずっと過ごしてきました。邦題をチェックしていたのはエルヴィスの曲くらいでしょうか。

邦題に関心を持つようになったのは、大瀧さんの『ゴー!ゴー!ナイアガラ』を聴くようになってから。大瀧さんが曲を紹介するときに邦題も言われて、へえ〜っと思うことがいくつもあって、邦題の楽しさをちょっとずつ知るようになりました。もちろん石川さんの影響も大きいです。

一昨日、久しぶりに、まだ聴いていなかった『ゴー!ゴー!ナイアガラ』を聴きました。第20回目の「御葉書&リクエスト特集」。もちろん、あらかじめかかった曲を調べることはしないで。
で、この日の4曲目にかかったのがハーマンズ・ハーミッツの「朝からゴキゲン」。



原題は「I’m Into Something Good」。オリジナルは数日前に紹介したアール・ジーンが歌ったもの。曲を書いたのはもちろんキャロル・キングとジェリー・ゴフィン。大瀧さんも曲をかけるときにオリジナルがアール・ジーンであること、で、その曲は第2回目のキャロル・キング特集でかけていたことを言われていました。

それにしても「I’m Into Something Good」の邦題が「朝からゴキゲン」だったとはちょっと驚き。もうひとつ、ハーマンズ・ハーミッツが歌った「I’m Into Something Good」も初めて聴いたということも。僕の持っているキャロル・キングとジェリー・ゴフィンの作品集には、どれにも入っていないこともわかりました。ちなみに僕はハーマンズ・ハーミッツのレコードもCDも一枚も持っていません。
でも、ハーマンズ・ハーミッツの「I’m Into Something Good」は1964年の大ヒット。アール・ジーンの歌ったものはおそらく日本盤は出ていないはずなので、ハーマンズ・ハーミッツの歌ったものに「朝からゴキゲン」という邦題が付けられているんですね。ですからリアル・タイムで音楽を聴かれていた人は「I’m Into Something Good」といえばハーマンズ・ハーミッツということになるんでしょうね。でも、僕が聴いたのは一昨日がはじめて(たぶん)。しかも、その邦題が「朝からゴキゲン」だったということを知ったのも。

ただ、先日、「I’m Into Something Good」の歌詞を訳したので、なぜ、邦題が「朝からゴキゲン」になったのかはすぐにわかりました。
曲の最初のフレーズ” Woke up this morning, feeling fine”を訳したものをタイトルにしているんですね。僕は「今朝、目が覚めたら、とってもいい気分」と訳しましたが。

大瀧さんは、邦題について、よく感想を言ってましたが、この「朝からゴキゲン」は相当にお気に入りの部類に入っていたのではないかと思います。
『Niagara Moon 30th Anniversary』には、まさに「朝からゴキゲン」というタイトルの未発表作品も収められています。「I’m Into Something Good」とは似ても似つかぬ曲ですが。それから僕の大好きな「ニコニコ笑って」の一番の歌詞にも「朝からゴキゲン」という言葉が出てきます。
ちょっとちょっと こっち向いて
そんなそんな 無視せず
たまにゃたまにゃ 相手して
ちょっとちょっと いいじゃないの
君が僕の顔 ちらっと覗き込むだけで
ハートがドキドキ 朝からゴキゲン
だからだから こっち向いて
ニコニコ笑ってよ

いろんなものが一気につながって、今日は朝からゴキゲンです。

ところで、「I’m Into Something Good」といえば一曲、素敵なカバーがあるので、それを最後に紹介しておきます。『The Langley Schools Music Project』というアルバムに収められたもの。
a0285828_11272456.jpg

歌っているのはアメリカの小学校の子供たちなのですが、このアルバムで歌っている曲のマニアックなこと。ビーチ・ボーイズの「You’re So Good To Me」なんて歌ってんですから。

歌詞を聴くと、原曲の”Last night I met a new boy”の部分のboyがkidに。途中もかなり歌詞を子供向けにしています。ちなみにハーマンズ・ハーミッツはboyをgirlにというよくあるパターン。
というわけで、1970年代中頃のアメリカの小学生たちが歌った「I’m Into Something Good」を。


by hinaseno | 2014-06-25 11:20 | 音楽 | Comments(0)