Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

2017年 10月 25日 ( 1 )



秋になると聴きたくなるものはいくつもありますが、ビヴァリー・ケニーのこの『Sings For Playboys』もそんなアルバムの一つ。

a0285828_15001559.jpg


ビヴァリー・ケニーは女性のジャズ・ボーカリストの中では一番好き。

何よりもとびっきりの美人。幸か不幸か若くして亡くなっているので、若いときの写真しか残っていないこともありますが、どの写真も美しいものばかり。

それから歌っている曲がいい曲ばかり。彼女が歌うとよく聴こえるのかもしれないけど、でもやはり選曲の素晴らしさには感心してしまいます。


でも、何よりも最高に魅力的なのが彼女の声であることはいうまでもありません。で、その声の魅力について今朝からずっと考えていたんですが、ひとつ気づいたことがありました。それは彼女は地声も裏声もどちらも魅力的なこと。こういうシンガーはなかなかいないんですね。

ということで彼女は地声で歌えるところを裏声で歌ったりして、地声と裏声が何度もひっくり返るんですね。とにかく見事という他ないくらいにひっくり返しをしています。


地声と裏声のひっくり返しといえば大瀧さんですが、大瀧さんはお母さんがよく聴いていた平野愛子さんの歌でそのひっくり返しの魅力に気がついたそうですが、ビヴァリー・ケニーのひっくり返しは平野愛子さんどころではありません。彼女自身も、あるいは彼女のレコードを作っていたスタッフもその魅力をよく知っていたんですね。

というわけで『Sings For Playboys』に収録されたこの曲を貼っておきます。




[PR]
by hinaseno | 2017-10-25 15:01 | 音楽 | Comments(0)