Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

2017年 08月 29日 ( 1 )


夏がやってきたら


夏が終わりそうだというのにこのタイトルって何? ですね。朝妻一郎さんのことを書き始めたばかりですが、ちょっと中断。今日書くことは前から決めていました。タイトルはさっき考えたのだけど。

今日はわれらが世田谷ピンポンズさんの五周年記念公演が行われる日。場所は東京のザムザ阿佐ヶ谷。残念ながら僕は行くことはできないけど、姫路のおひさまゆうびん舎関係の人たちが大挙して行くようなので、彼女たち(「彼」もいるのかな)に魂は預けています。どんなライブになるのか想像するだけでわくわくしますね。ライブ会場で売られる特典も気になるものばかり。


この五周年記念公演のことを知ったのはおひさまゆうびん舎で3月に行われたライブでした。姫路から東京というのは絶対に1泊はしないといけないということもあるし、平日の夜ということもあって、さすがの窪田さんですらどうしようかどうしようかと悩んでいたようです。体調の心配もあったようですが、やはり好きな人の大事な日にその場に居たいという気持ちを抑えきれなかったようです。で、同行される方々が何人も出てきて。すばらしいですね。


きっと彼女たちが行くことを決めたのはまだ春だったはずなので、夏がやってくること、この8月のライブの日がやってくることを指折り数えていたに違いありません。

僕の方はこの8月にいくつかの心配事が重なっていたので、心の中では8月がやってこないことを願っていたこともありました。でも、季節はかならず巡って来るものです。当たり前だけど。


ピンポンズさんの5周年というのは公な形で始めてリリースした『H荘の青春』が発売されてからということだそうです。というわけで、今回のライブはそのアルバムをフィーチャーする形になるみたいですね。今回の講演のタイトルである『都会、なんて夢ばかり』というのは、その『H荘の青春』の帯に書かれていた文字。面白いことに、このCDをiTunesに入れるとアルバムタイトルがこんなふうに『都会、なんて夢ばかり』になっているんですね。お気を付けください。僕はパソコンに取り込んでから直しました。

a0285828_10201573.jpg


このアルバムで最初に気に入った曲は「オレンジジュース」。でも、3月のライブで聞いた「H荘の青春」のニューバージョンが素晴らしくて、是非もう一度それを聞いてみたいと思っているんですが、今回のライブでそのニューバージョンが演奏されるでしょうか。

ニューバージョンは歌詞が少し変わっていたけど、この部分の歌詞はこのままだったかな。


夏がやってきたらいろいろ考え直してみようかな
夏がやってきたらもっとまじめに生きよう
夏がやってきたらことさらまじめに生きよう
夏がやってきたら君の事もっとまじめに考えよう

さてピンポンズさんの五周年記念公演の当日券は少し残っているようです。お近くの方、ぜひ行ってみて感想を聞かせてください。

a0285828_10204801.png



[PR]
by hinaseno | 2017-08-29 10:20 | 音楽 | Comments(0)