Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 03月 13日 ( 1 )



アゲインの石川さんから、アゲイン10周年を記念して作られたCDを送っていただきました。今日はそのCDの話。近いうちにアゲインに行かれる予定のある方はCDを手にされた後で読んでください。


収録されているのは全部で19曲。最初は曲のリストを見ないで聴きました。僕のよく知っている話につながる曲もあれば、そうでない曲もあって、おっと思ったり、へえ〜と思ったり。

いつものテーマソングの次は大瀧さんかと石川さんをつなぐきっかけとなったデイヴ・クラーク・ファイヴの「I Miss You」。そして次はもちろん大瀧さんの曲。そこで選ばれていたのが前回紹介した大瀧さんの「私の天竺(私の青空)」でした。いかにあの日のイベントが石川さんにとって重要なものであったかがわかります。

その後も、ジャック・ケラー作曲の「Beats There A Heart So True」(野口久和ビッグバンドの演奏したもの!)やハリー・ウォーレン作曲の「The More I See You」など、嬉しい曲がいくつも続きます。アゲインで収録された伊藤銀次さんの「ウキウキWatching」も最高。

そんな中、とりわけおっと思ったのはマイクロスターの「My Baby」。この曲の開放感ったらないですね。聴いたのは久しぶりだったんですが、とにかく天国的に素晴らしい曲ですね。

そして、最後から2曲目に収録されたのが村田和人さんの「Hello Again」の替え歌の「Cafe Again」。これはもう涙なくして聴けません。2年前にアゲインが8周年を迎えた時に、アゲインで定期的にライヴをされていた村田さんが石川さんのために歌ったもの。貴重すぎる音源です。この曲のことは知っていましたが、聴けたのははじめて。村田さんはその翌年、アゲインが9周年を迎える前に亡くなられたので、余計にこの曲を聴くと心が震えてしまいます。

さて、その曲。原曲はこれです。




で、その替え歌である「Cafe Again」の歌詞はこうなっています。どんなふうに歌詞が変えられているか、原曲を聴きながら読んでみてください。


想い出だけは今でも この店にある 
いつも出てた ライブカフェ 今年8年目
時の流れより早く変わるのは 
店のメニューと街の景色 
あの頃のお客さん 懐かしい顔がある 
古ぼけた 蓄音機 抱えて鳴らせば
 
徹夜して準備した New Badge 君だけに
あげたくて Telephone Call 覚えているかい 
違う時を過ごしている二人でも 
同じライブを観に行ったね 懐かしいフレーズが休憩を告げてくる 
少しだけお菓子買おう 笑顔にCafe Again
 
時の流れは戻せないね
 
新しいドリンクに もう君は慣れた頃 
繰り返すオーダーと あの声にSay Goodbye
懐かしいフレーズが 休憩を告げてくる 
少しだけお菓子買おう 想い出にCafe Again
Say hello and say goodbye with love with regret…


この替え歌の歌詞を書かれたのは石川さん。石川さんらしいユーモアに溢れた歌詞になっていて、何度も笑い声が起こっていました。

特に一番大きな笑いが起こったのは「時の流れより早く変わるのは店のメニューと街の景色」の部分。でも、今、武蔵小山はアゲインのメニュー以上に街の景色が激変しているんですね。

ところで歌詞に「徹夜して準備した New Badge」というのが出てきますが、その10周年のニューバッジもいただきました。

a0285828_13230386.jpg

[PR]
by hinaseno | 2017-03-13 13:30 | 音楽 | Comments(0)