Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 03月 04日 ( 1 )



池上線沿線にくま、ならぬ、くまくまちゃんが出没しているという情報を得たのは2週間ほど前のこと。まさかくまくまちゃんが池上線に乗ってたびをしているんだろうか。

ひと月ほど前に、ある人から池上線沿線のある店で、ちょっとしたくまくまちゃんブームが起こっているとは聞いていたけど。


噂の震源地は池上線「荏原中延」から歩いて5分くらいのところにある隣町珈琲。こんな写真がアップされていました。

a0285828_13360316.png

なんと『くまくまちゃん』『くまくまちゃんのいえ』『くまくまちゃん、たびにでる』の3冊がずらりと並べられています。下に貼られたポップにはこんな言葉。


隣町に遂に登場!!
一度癒されたら とまらない……!?
隣町書店に初の絵本が登場!!
一度出会ってしまったら好きになってしまう
くまくまちゃん、お店でひそかなブーム
ぜひお手におとりください。

隣町珈琲に、本を販売するコーナーがあることは知っていましたが、基本的にはマスターの平川克美さんと縁のある出版社の本が中心だと思っていたので、まさかポプラ社の絵本が! でした。

それからもう一つ目が止まったのはポップの横に貼られているくまくまちゃんの栞。これはまぎれもなくおひさまゆうびん舎の窪田さんが、現在おひさまで開催中のくまくまちゃんフェアのために作ったはずのもの。いったい何がおこっているんだろう。

いずれにしても、隣町珈琲で『くまくまちゃん』を手に取った人が、池上線に乗って電車の中で『くまくまちゃん』を読んでいる風景はたまらないものがあります。


さて、その隣町珈琲が今日、3月4日で3周年を迎えられました。おめでとうございます。このブログを読まれている東京近辺にお住いの男性の方で、『くまくまちゃん』には興味があるけれども絵本売り場に行くのはちょっとはずかしいという方は、ぜひ隣町珈琲に行って『くまくまちゃん』を買い求めてください。もしかしたらマスターがコーヒーをおごってくれるかもしれません。こんな感じのマスターが。

a0285828_13351915.jpg

そういえばかなり昔、平川さんが子供を主人公にした物語を書いているという話を聞いたことがあります。もしかしたら今年くらい、平川さんが書かれた「童話」がポプラ社から出版されるかもしれません。楽しみに待っていよう。


[PR]
by hinaseno | 2017-03-04 13:38 | 雑記 | Comments(0)