「ほっ」と。キャンペーン

Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2017年 02月 07日 ( 1 )



昨日アゲインの石川さんからメール。YouTubeのある曲が貼られていました。貼られていたのはスパイダースの「あの時君は若かった」。




実はこの曲の元ネタが「Fools Rush In」なんですね。紹介するつもりでいたんですがすっかり忘れていました。「Fools Rush In」を取り上げるのならば、絶対に紹介しておかなければならないものでした。


ところで僕がリッキー・ネルソンの「Fools Rush In」を、というかリッキー・ネルソンの代表曲のほとんどを初めて聴いたのは1986年1月30日に放送された「山下達郎サウンド・ストリート」のリッキー・ネルソン追悼特集でした。「Fools Rush In」のことをいろいろと調べていたときに、久しぶりにそれを聴き返したら(ひと月ほど前)「Fools Rush In」をかける前にスパイダーズの「あの時君は若かった」の話をしていたんですね。へえ~、でした。改めてその部分の言葉を。


この曲はスタンダードでございまして、これがロック風にアレンジされていました、これはスパイダーズの「あの時君は若かった」の元ネタでございまして、メロディーラインはほとんど同じです。

確かに冒頭部分のメロディーラインはほとんど同じですね。「あの時君は若かった」が「Fools Rush In」を元ネタにしていることはネットにも書かれていたので、音楽に詳しい人には有名な話のようです。ちなみに「あの時君は若かった」の作曲はかまやつひろしさん。かまやつさん、こういうことよくやっているようです(石川さんからはかまやつさんが作った別の曲と、そのオリジナルを教えていただきました。元ネタのジャンルの広さに驚いてしまいます)。

ところで改めて聞き返したら達郎さんはこの曲がスタンダードだと言っていましたね。このあと続けて大瀧さんとシリア・ポールがカバーした「The Very Thought of You」もかけています。


さて、石川さんの話が出たので次の話の予告編のようなことを書いておきます。実は次の話は石川さんが達郎さんのラジオ番組(サンデーソングブック)で聴いて深い感銘をうけた曲のこと。僕もその時の放送は聴いていて録音もして何度も聴き返していたのですが、正直それほど意識することなく聴き流していた曲でした。石川さんのその曲に対する思い入れやその曲にまつわるエピソードなどを聴いているうちに僕もだんだんとその曲を好きになりました。作曲は僕が最も好きな作曲者の一人であるジャック・ケラー。ということなので、以前もその曲について何度か触れているのですが改めて。


実は先日、石川さんからその曲にまつわるある貴重な音源を送っていただきました。演奏しているのは野口久和 The Big Band。野口さんのお父さんは有名なジャズ評論家の野口久光さん。昔『レコード・コレクターズ』という雑誌を買っていたときに「私とジャズ」という連載をされていたのでお名前はよく知っていました。久光さんは多彩な人で、画家もされていたようで、調べたら有名な映画のポスターや雑誌の表紙を描かれていたこともわかりました。画集も出ていたので手に入れたらその素晴らしさにびっくりでした。

a0285828_13163487.jpg

野口久和さんはいろんな音楽活動をされてきているようですが、一番びっくりしたのはネットのあるサイトに書かれていたものを見つけたときでした。石川さんから野口久和さんの音源を送っていただいたときは、ちょうど小泉今日子さんのことをいろいろ調べていたときで、例の「快盗ルビイ」の大瀧さんと小泉さんのデュエット・ヴァージョンがつくられるきっかけになった相茶さんという方を調べていたときに見つけたのがこのページでした。

THE GOOD-BYEというグループの紹介記事。THE GOOD-BYEのことはもちろんよく知っています。中心メンバーは例のたのきんトリオの野村義男。トシちゃんとマッチがアイドル路線を続ける中、野村義男はロックグループを結成して活動していたんですね。彼のロックミュージシャンとしての才能はその筋でも高く評価されていました。

ちなみに「快盗ルビイ」がカラオケ付きのCDで再発されたときのカップリング曲の「キスを止めないで」の作曲者が野村義男でした。


さてそのサイトのページ。THE GOOD-BYEのサポートメンバーのところにあの川原伸司さん、相茶紀緒さんとならんで野口久和さんの名前があったんですね。川原さんが初代キーボーディスト、アレンジャー、ディレクター、そして野口さんが2代目キーボーディスト、アレンジャー。ちょうど石川さんから送られてきた野口久和さんの音源を聴いていたときだったのでこれには本当にびっくりでした。野口さんはジャズ中心に活動されていた方だと思っていたので。YouTubeでTHE GOOD-BYEの映像を探せば川原さんや野口さんの姿を見つけられるかもしれません。


ということでその野口さんがビッグバンドを率いて2012年の8月の末に行ったあるライブのMCから話を始めようと思っているのですが、その前に一つだけつい先日初めて行った本屋さんの話をしておきます。


[PR]
by hinaseno | 2017-02-07 13:17 | 音楽 | Comments(0)