Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「カナリア諸島にて」が生まれたとき(1)




言うまでもないことですが大瀧さんがJ. D. サウザーの「ユア・オンリー・ロンリー」みたいなレコードを作りたいと朝妻一郎さんのところに言いに行ったのは、ただそれが大ヒットしていたからというわけではありません。「みたいな」という言葉の背景には大瀧さんならではの深い理由があるんですね。朝妻さんにそこまでの説明をしたかどうかはわかりませんが、もちろん朝妻さんであれば説明されなくても即座に理解したはず。


そのあたりのことについてはまた後ですることにして、「カナリア諸島にて」がいつ生まれたかという話を先に。『ロング・バケーション』に収録された曲は1979年から1980年にかけて他のアーティストに提供するために作ったものの結果的にはボツになってしまったものばかりなのですが、「カナリア諸島にて」は(発表する予定がないにもかかわらず)自分用の曲として、ある日突然、ポッと生まれたんですね。新しいアルバムを作ろうと思ったきっかけは「カナリア諸島にて」が生まれたから。


これがいつできたんだろうかといろいろと推測していたんですが、なんと『大瀧詠一 Writing & Talking』に収録されたインタビューで答えられていたんですね。

まずは1981年2月発売の『ポプシクル』でのインタビュー。インタビュアーは木崎義二さん。


木崎:3月21日に『ロング・バケーション』が発売されるわけですが、まず、このアルバムをつくろうと思いたった、きっかけといったところから……。
大瀧:79年の夏に1曲、自然にできたんです。頼まれもしないのに曲ができるなんて、7年ぶりのことだったからね。うれしくなっちゃって、これならLPをつくれるかもしれないと思って、8月からレコーディングに関しての打ち合わせを始めたというわけ。
木崎:その、きっかけになった曲はこのアルバムに入っているんですか?
大瀧:「カナリア諸島にて」です。

というわけで「カナリア諸島にて」ができたのは79年の夏。「8月からレコーディングに関しての打ち合わせを始めた」ということからすると曲ができたのは7月くらいでしょうか。

ちなみにJ. D. サウザーの「ユア・オンリー・ロンリー」がシングルで発売されたのはこの年の9月。ということはこの8月に始まったレコーディングの打ち合わせのときには「ユア・オンリー・ロンリー」の話は大瀧さんの口から出ていないことになります。


『はっぴいえんど伝説』に載っているインタビューで大瀧さんは「そのころ、ポッと「カナリア諸島にて」ができて、朝妻さんとこ行って喜んだんだけどね。”あ、そう”なんて、意外に本気にされなかったの、実は。」と語っているので、この段階ではまだ具体的な話にはいかなかったようですね。

ただし、のちに契約して『ロング・バケーション』を出すことになるCBSソニーとの縁がこの頃できていくんですね。先ほどの木崎さんのインタビューの続きでこんな話が出てきます。


大瀧:で、そのころ何故か偶然に、CBSソニーからの曲の発注が増えてきた。ニュー・ホリデー・ガールズとか清水健太郎、ハンダース……そして80年の前に須藤薫の曲を頼まれたんです。それが「あなただけ I LOVE YOU」でね。この曲はサウンドの録音の方法など、ぼくのアルバムへの実験的要素がつまっているんだ。それから、いろいろな新しいミュージシャンとの組合わせということもあった。それらのねらいが、すべて成功。そこで、意を強くして、4月からレコーディングに入ったんです。
木崎:CBSソニーから出すことに決めた理由は?
大瀧:うん。だから、そういった状況だったので、なんとなくCBSソニーということになったんです。

一昨日紹介した朝妻さんの話では、朝妻さんが「ソニーにしよう」と思い浮かんで決めたような感じになっていますが、実際には大瀧さんとCBSソニーとのつながりができて、いい結果を出していたのを朝妻さんが知っていたからのことだったはず。


ところで「カナリア諸島にて」ができたときの話が、別のインタビューにも載っていて、そちらにはちょっと興味深いことが書かれていたんだけど、はさんでいた栞が抜けてしまって見つからない。

ってことで今日はあきらめて、ここまで。


[PR]
by hinaseno | 2017-09-12 14:58 | ナイアガラ | Comments(0)