Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Happy Cafe


『ヒットこそすべて オール・アバウト・ミュージック・ビジネス』に載っている朝妻一郎さんの話を引用中ですが、長いのでちょっとコーヒーブレイク(早すぎ!)。


朝はかなり涼しくなってコーヒーが美味しく感じられるようになったので、久しぶりにコーヒーカップを買ったり(無印のコーヒーカップ)、10年以上使っていて相当くたびれていたコーヒードリッパーを新しいものにしたりと(HARIOのV型円すい系のスパイラルリブになっているもの)、ちょっと気分転換をはかって、そういえばと高橋和枝さんのこの小さな絵本のことを思い出してAmazonで購入。昨日届きました。

タイトルは『Happy Cafe』。

a0285828_12091278.jpg


新しいコーヒードリッパーで淹れたコーヒーを新しいコーヒーカップで飲みながら、そしてやはり買ったばかりのランディ・ニューマンの新しいアルバムを聴きながら(これが素晴らしいんだ)、『Happy Cafe』をゆっくりと読みました。

素敵な絵と素敵な話。

大切な人へのプレゼントにもぴったりですね。というか、そういうものとして作られたシリーズのようです。

a0285828_12092503.jpg


さて、こんな感じで個人的にコーヒー気分でささやかに盛り上がっていたのがなんらかの形で伝わったのか、今朝、アゲインの石川さんのブログを読んだら、なんとコーヒー・ソングの話。激しく反応しました。


ってことで今朝起きてから、タイトルにコーヒーが付く曲をiTunesでチェック。

チェックする前に最初に思い浮かんだのは高田渡の「コーヒーブルース」と霧島昇・ミスコロムビアの「一杯のコーヒーから」。このあたりは石川さんのセレクトしたCDに絶対に入っているはず。石川さんがブログで紹介されていたスガシカオくんの「コーヒー」も大好きです。

パソコンに入っている曲をチェックしたらペギー・リーで有名な「Black Coffee」が4曲ほど。でも、この曲はあんまり好きではありません。

それ以外でパソコンに入っていたのは10曲ほど。「一杯のコーヒーから」は霧島昇・ミスコロムビアの歌ったものではなく小林旭のバージョン。


coffeeで検索して出てきたものの中でいちばんのお気に入りはナット・キング・コールが歌ったこの「You're The Cream In My Coffee」。調べたらナット・キング・コール以外にもいろんな人が歌っていますね。




それからミシシッピ・ジョン・ハートの「Coffee Blues」もいいですね。ミシシッピ・ジョン・ハートはブルースのシンガーの中でいちばん好きです。




達郎さんが「Heavenly Father」という曲をカバーしたドゥーワップのグループThe Castellesにも「Over A Cup Of Coffee」という曲がありました。




ドゥーワップはこれだけかなと思ってパソコンに入っていない曲を調べたら大好きなLee Andrews & The Heartsに「Sipping A Cup Of Coffee」というのがありました。これはいい曲。気がつかなかった。




それからcoffeeといえばLandon Piggという人の「Falling In Love At A Coffee Shop」という曲。これは佐野さんのラジオ番組でかかって知った曲だったっけ? すごく気に入ってこのビデオを何度も見ました。




さて最後はエディ・ホッジズの可愛らしいこの曲を。原題は「Mugmates」ですが邦題が「コーヒー・デイト」なんですね。「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でかかって知りました。これもきっと石川さんのセレクトしたCDに入っているはず。




そういえば世田谷ピンポンズさんにはタイトルに「コーヒー」とついた曲はないけど、喫茶店に曲がいくつも。それを集めて1枚のCDに、という希望をおひさまゆうびん舎の窪田さんをはじめたくさんの人が抱いています。


最後に、高橋和枝さんといえば、おひさまゆうびん舎でも開かれた『月夜とめがね』の原画展が、あの武蔵新田駅に近いティールグリーンで、今月の19日から開かれるとのことです。

『月夜とめがね』の絵は本当に素晴らしくて、とりわけ汽車を描いた絵はたまらなく好きです。岩絵の具で描かれた質感は原画でしか味わえないもの。この機会にお近くの人はぜひ寄って見てください。ちなみにティールグリーンはコーヒーはなくてお茶だけなのかな。


[PR]
by hinaseno | 2017-09-07 12:16 | 雑記 | Comments(0)