Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

益田ミリさんの『今日の人生』のことをもう少し


4月20日に発売される益田ミリさんの『今日の人生』についてもう少し。みんなのミシマガジンでは『今日の人生』特設ページというのが作られて、『今日の人生』に関する興味深い話がちょっとずつ明かされています。

かつて大瀧さんの『EACH TIME』が出るときに、その発売の数ヶ月前から「EACH TIMES」という新聞が出て少しずつ内容を明かしていたことを思い出しました。こういうのって、ただ発売される日を待つだけとは違う楽しみを味わうことができますね。


昨日アップされた空白のセリフ(スピーチ・バルーンですね)が描かれた少しだけ未来の「今日の人生」も面白くて、しばらく考えていました。

「今日の人生」は基本的に話の最後は「…だと思った今日の人生」という形で終わるので、その形にしようと思うのだけどなかなか難しい。でも、本が発売されて手に入るまでには一つくらいは考えておきたいですね。


一昨日にアップされているのは予約特典の写真のこと。

ミリさんは写真もいいんですね。たとえばこれは『47都道府県 女ひとりで行ってみよう』の中に収録された「思い出アルバム」。

a0285828_12151154.jpg

エッセイを読んだあとで、写真を見ると結構面白いです。兵庫県は「たんば黒豆入りくずもち ふと見かけて、買ってすぐ食べた」と。

ミリさんが兵庫県に来たのは2005年7月中旬。場所は姫路! 

ミリさんは新幹線で姫路にやって来て姫路駅から姫路城に向かいます。ということなので、おひさまゆうびん舎の前を通っていますね。ただし12年前なのでおひさまゆうびん舎はまだできていないけど。今のおひさまの場所にあったツリーハウスはできていたんでしょうか(窪田さんは働いていたのかな?)。

お城を見た後に行ったのが県立歴史博物館と姫路市立動物園。なんと、あの動物園に行ってるんですね。ただし残念ながら動物園の感想はありません。

僕はこの動物園のすぐ近くに住んでいたことがあるので、平日に、客の全くいない動物園にもちょこちょこ行っていました。あるいはそばの美術館の庭のベンチに腰掛けて本を読んだりCDウォークマンで音楽を聴いたりしていました。なぜかハリー・ニルソンとクローバーズを聴いていたことだけよく覚えています。ああ、なつかしい。

ミリさんはこの後商店街を歩いて「果物屋の2階のフルーツパーラー」に入ってフルーツサンドを食べ、デパ地下に行って惣菜を買ったりしたようですが「たんば黒豆入りくずもち」の話はどこにもなし。どこで買ったんだろう。


ということで、『今日の人生』の特典の写真もとても楽しみ。収録されているマンガと関係のある写真なのかどうかも気になります。

で、ミシマガジンにはこんなことが書かれていました。


この限定365部を運良くゲットされた方はぜひ、「今日の写真」をTwitter、Facebook、instagramなどSNSにアップして、共有してもらえるとうれしいです。
 いったいどんな365枚なんでしょう? 1年分をまとめて見てみたいですね!
 どの写真がどの方の手にわたったのか...こっそり、益田ミリさんが覗いているかもしれません。
 さてSNSでの共有のときですが
 #今日の人生
 とハッシュタグをつけてもらえると、よりわかりやすくてうれしいです。ミシマ社メンバー、かならずコメントいたしますよ!(えっ、いらないですか?)

ということですが、やっぱり実物を見せ合いたいですね。

おひさまゆうびん舎で買った人だったらそれが可能だと思うので、ぜひぜひおひさまで300冊くらい注文して、みんなで写真を見せ合いましょう。「『今日の人生』を語り合う会」というのをやってもいいかもしれないですね。あの空白のセルフをそれぞれが自分なりに考えてきて披露し合うとか。


といういろんな楽しみを考えていた今日の人生。


[PR]
by hinaseno | 2017-04-05 12:19 | 文学 | Comments(0)