Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

セイシェル諸島にて(9)- 大瀧詠一作曲、大村雅朗編曲の曲のこと


今日は大瀧さんの誕生日。ということで、話題の中心は大瀧さんになりますが話は大村雅朗さんがらみののこと。

『作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997』の巻末の大村雅朗 編曲作品一覧には大瀧詠一作曲の曲が載っているんですね。1979年の最後のところに、たった1曲だけ。

正直それが載っていたのにはびっくりしました。なぜならそれは録音されたものの日の目を見ることなかった作品だったので。

でも、実はその曲は大瀧さんのヒストリーを考えるときに極めて重要な曲なんですね。変な話ですが、もしもその曲が日の目を見て大ヒットしていたら『ロンバケ』は今とは違うものになっていた可能性があるという話。

その作品の題名は「愛は行方不明」。歌っているのはニュー・ホリデー・ガールズという4人組の女性ダンスグループ。

一応依頼としては「夢で逢えたら」のような曲を書いてくれということだったようです。というわけで大瀧さんはとてもメロディの綺麗な曲を書きます。作詞は山川啓介さん。今、調べたら山川啓介さん、一昨日に亡くなられていたんですね。

こんな歌詞で始まります。


扉には鍵をかけ
電話には知らん顔

日の目を見ていないのになんで曲を知っているんだってことになりますが、どういうわけだかその音源が手元にあるんですね。

この曲に大村雅朗さんが施したアレンジは当時流行っていたディスコ。おそらくはアバなんかを意識したもの。大村さんも好きでやったんではなくて、そのように依頼されてやったんでしょうね。大村さんならそんなダンサブルなアレンジができるだろうと判断されてのこと。

ちなみにこの頃、大瀧さんに一番多く曲の依頼をしていたのはCBSソニーのディレクターの人達で、ニュー・ホリデー・ガールズの曲を依頼したのもCBSソニーの小柳さんというディレクター。

で、それ以前から清水健太郎の曲などを大瀧さんに依頼していたCBSソニーの川端ディレクターがある女性シンガーを担当することになります。それが須藤薫さん。

川端さんは”となりにいた”小柳さんがボツにした「愛は行方不明」を気に入って、ぜひその曲を須藤薫に、ということになったようです。須藤薫さん用にアレンジし直してほしいと(ちなみにストリングスのアレンジをしたのはユーミンの旦那さんの松任谷正隆さん)。さらに川端さんは大瀧さんが「夢で逢えたら」の詞を書いたのを知っていたので詞も大瀧さんにと。で、仕上げたのが名曲「あなただけ I LOVE YOU」ですね。


で、これが大成功したので、川端ディレクターは第2弾を書いてくれと大瀧さんに次の曲を依頼。大瀧さんは、さらに素晴らしい曲を仕上げます。

ところがその素晴らしい曲を今度は川端ディレクターが不採用にするんですね。これは女性が歌うものではなく男性が歌うものだと。

で、大瀧さんはそのボツになった曲を自ら歌うことにします。それが『ロングバケーション』の1曲目に収録された「君は天然色」でした。


さて、最後に少しだけ気になっていたことを書いておきます。これはかなりシークレットすぎる話ですが。

実は大瀧さんがニュー・ホリデー・ガールズのために書いた曲のデモと、実際にニュー・ホリデー・ガールズが歌ったものとではメロディが違う部分があるんですね。それはサビに行く前の、曲としてはかなり重要な部分。

大村さんはアレンジをするときにメロディに納得しない部分があれば作曲者にメロディを変更するように頼んだりすることがあったようでした。ただし耳を貸す人もいれば、絶対に耳を貸さないばかりか、怒り出す人もいたようです。

で、この曲に関しては大村さんの意見を大瀧さんが聞き入れたのかなと。そして、須藤薫さんが歌ったのはまさに大村さんがアレンジしたニュー・ホリデー・ガールズによって歌われたメロディの方でした。

果たして真相はどうなんでしょう。今となっては知る由もありません。


[PR]
Commented by FUSSA59 at 2017-07-28 16:39 x
最近のは特に勉強になり楽しく拝読してます。
大滝さんのDEMOは第1回ロンバケパーティーで
聴いた(がんばれば愛)と(サマーブリーズ)が
特に記憶に残ってます。
デモトラック発売して欲しいですね。
Commented by hinaseno at 2017-07-28 21:50
> FUSSA59さん
ロンバケパーティに行かれたんですね。うらやましい。
僕はいつもハズレばかりです。
デモトラック集は出ることをずっと願い続けています。
by hinaseno | 2017-07-28 13:02 | ナイアガラ | Comments(2)