Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

もうひとつの平山家(5)――「中央波止場」「住吉神社」そして「竹村旅館」


a0285828_1161366.jpg

志賀直哉の旧居から坂道を下って(まっすぐ旧居へ行ける道があったんですね)、福土寺と間違って記載されたかもしれない宝土寺に立ち寄り、次に向かったのが撮影日程表の6月28日のところに書かれている「中央波止場」と「住吉神社」。これを見たときに、すぐにあのカットが撮られた場所だと思いました。
それは『東京物語』で最初に映し出されるこのカット。
a0285828_1163849.png


a0285828_1165097.png

行ってみたらやはり予想通り。
土堂住吉神社にある石塔、右下に見える桟橋。あのシーンがそのまま残っていたんですから、やっぱりうれしいですね。
a0285828_11816.jpg

ただ、映画のカットと同じようなアングルにしようと思ったら2mほど上に上がって撮らないといけないことがわかりました。

で、これが中央波止場の桟橋。U字型の屋根もそのままです。
a0285828_1182273.jpg

残念ながら勝手に中に入ることができませんでした(だれかにたのんで入れてもらえるチャンスを待っていたんですが)。おそらく赤で○をしたあたりに行って西の方を撮ったんですね。

さて、このあと海沿いの道を東に向かって行ったのは小津たちが滞在した竹村旅館です。この建物も当時のまま。
a0285828_1184314.jpg

これが旅館の脇から海を望んだもの。
a0285828_118579.jpg

とみの葬儀の後、食事をするシーンで映し出されたこのカットはおそらく竹村旅館で撮られたのではないかと思っています。
a0285828_1191158.png

実は、可能ならばこの竹村旅館で食事をして、当時の話とかを伺おうと思ったのですが予約がないとダメとのことでした。残念。小津や原節子さん、笠智衆、香川京子さんが泊った部屋や当時の貴重な写真などは宿泊すれば見せてもらえるとのこと。
ってことで、近くで食事をして、次に向かったのが撮影日程表の6月30日のところに書かれていた福善寺。日程表の一番最後に書かれていた寺でした。映画で写った墓があるとすれば、もうそこしか考えられませんでした。
[PR]
by hinaseno | 2016-09-18 11:09 | 映画 | Comments(0)