Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Who is チブ・メーカー?


車を運転していたら、今まで聞いていなかった「ゴー!ゴー!ナイアガラ」の特集が流れてきました。タイトルは「新春早口オールディーズ大会」。
このタイトルはもちろん何度か見ていて、一体なんだろうと思いながら聞かないままでいました。

冒頭、ゲストが紹介されます。
「ハワイ出身のチブ・メーカー」。
大瀧さんの友人だそうですが、何だか怪しい名前。でも、運転中だったので調べるわけにもいかず、そのまま聞いていました。予想通り外国なまりの怪しい日本語を使っています。しかもとても早口。次から次へと言葉を繰り出します。ただ、アメリカン・ポップスには相当詳しそうで、大瀧さんがアーティストの名前を出すと、その人の友人なんだといいかげんなことを言いながらも、その人の曲やその人にまつわる話を即座に答えています。
でも、ときにはかなり無名の、もしかしたらオールディーズとは何の関係もないかもしれないアーティストの名前を大瀧さんが出して困ったりすることもしばしば。細野さんの話になった時、ハワイでは大きな声で言ってはいけない言葉だって言っていましたがどういうことなんでしょう。
とにかく大瀧さんも終始ゲラゲラ笑い続けていましたが、可笑しくてしかたがありません。車の中で何度も吹き出してしまいました。
で、戻って調べたら、チブ・メーカーとはあの亀渕昭信さんだったんですね。「亀渕」を反対から読んだら「チブ・メーカー」。

亀渕さんと大瀧さんは同じDJとして長い付き合いですが、最近ではスタジオジブリのこれで対談されていました。前回書いた「〈断絶〉を意味するのではない」というのは、ここに書かれた大瀧さんの言葉からとりました。

ところで「新春早口オールディーズ大会」は30分くらいのところでさすがにお二人とも息切れ状態。車の中で聴いたのはそこまで。あと20分間どうやってもたせるんでしょうか。

この日の特集では最後にJ・フランク・ ウィルソン&キャヴァリアーズのこの「Last Kiss」がかかっていますね。どういう流れでこの曲が出てくるのか後の楽しみです。


[PR]
by hinaseno | 2015-09-08 16:06 | ナイアガラ | Comments(0)