Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1995年の大瀧詠一(その2)


a0285828_1042130.jpg

シアトル・マリナーズといえば、なんといってもイチローですね。大瀧さんがイチローを応援していたことは大瀧さんファンならば周知のこと。でも、イチローがマリナーズでプレーするようになったのは2001年から。
「’95 フォト・セッション」と題された大瀧さんの写真は1995年3月24日発売のCDのために撮られたものの一つなので、撮られたのはおそらく1995年初頭のはず。イチローがマリナーズでプレーする6年も前。イチローがマリナーズでプレーすることはおろか、大リーグでプレーすることになるかどうかもわかるはずはありません。イチローは1994年に大活躍をしたとはいえ、当時は大リーグに行くすべもなかった状況。

イチローが大リーグで活躍した最初の年の新春放談で、大瀧さんはこんな話を(山下)達郎さんとしていました。放送日は2002年1月13日。
山下:今回の新春放談はね、圧倒的に長嶋さんに対してのコメントを。
大瀧:長嶋さん、どうしたの?
山下:だから長嶋さんが引退したことに対しての...
大瀧:引退って、もう何度も引退してんじゃん、あの人。
山下:大瀧さんのコメントを是非聞きたいという方が沢山いらっしゃいまして...
大瀧:あ、そう? 見てないんだよ、オレ、日本の野球。
山下:(笑)
大瀧:変わり身早いからねえ。
山下:すごいですね、そのあたり。
大瀧:去年はねえ、イチローの試合全部見たよ。
山下:あーそう。
大瀧:放送したものは。留守録して、旅の時は。
山下:やっぱり、ポテンシャルの大きい奴にどんどん流れていく。
大瀧:オレはね。元々そういうヤツだよ。自慢じゃないけど。
山下:本当にそうですね、それはすごく...、そうなんですか。
大瀧:もうとっくにメジャーにシフトして。
山下:(笑)
大瀧:そうそうそう。戻ってこなんじゃないかな、当分は。でも大抵はシフトすると、前にもここでいつも言っているけども、まあ3年。そして前1年後1年ね。全部で5年っていうのが、まあ...
山下:知ってるだけに辛い。
大瀧:...流れだからね。 イチローはね、自分の中でだよ、自分史で、これ以上熱を入れることはもうない気がするね。
(中略)
山下:じゃあ4月から先は旅なんですね? どこへ旅行くんですか?
大瀧:決めてない。
山下:国内でしょ?
大瀧:まっ、そりゃ、飛行機乗るの嫌だもの。でもね、シアトル行きたいんだよー。
山下:どうして?
大瀧:いや、野球見に。
山下:あー、そうか。行きゃいいじゃないですか。
大瀧:え〜、どうしようかなって思ってさあ。宮崎は行ったんだよなあ、長嶋さんを見にね。
山下:(笑)宮崎とシアトル、ちょっと…
大瀧:イチローと長嶋さんじゃ命のかけ方がちょっと違うからなあ。迷ってんだよねえ〜。
山下:たまにはいいんじゃないですか、海外。船で40日かけて...。
大瀧:アラスカは繋がってないの? 陸地。
山下:ええ。
大瀧:陸で行ける? 車で。
山下:オホーツク、アリューシャン列島を上がって? 北極だから、まあ一応行けないことはないですけどね。
大瀧:一応GPS持ってるからね。
山下:(笑)知ってる風なことを言ってますけどね。
大瀧:(笑)なんか言ってるよ。いいの?
山下:それはもう冒険家ですね。
大瀧:そうそうそう、今年から冒険家にしたよ。でも、冒険してるような気がするけどな、音楽界では私。どう?
山下:冒険しすぎて...
大瀧:当たり前すぎて面白くない?
山下:365度回っちゃったっていう。
大瀧:なんだか申し訳ない。言いたいことばっか言ってね。
山下:いえいえだけど大したもんですよ。

というくらいに大瀧さんはイチローに熱を上げていたわけですが、飛行機嫌いの大瀧さんはシアトルに行きたくても行かなかったようです(その後、一回でも行ったのかな?)。
いずれにしても1995年、あるいは1994年にイチローのいないシアトルに行くはずもないし、シアトル・マリナーズというチームに関心を抱くことすら考えられないわけです。
未来を予言していたとしかいいようがありません。何かの「予感」で「たまたま」マリナーズのトレーナー(公式トレーナーのはず)を何らかの方法で手に入れたんだろうとは思いますが、なんともはや、ですね。
[PR]
by hinaseno | 2015-08-19 11:14 | ナイアガラ | Comments(0)