Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「Gee Whiz」


この夏は、(お盆までは)大瀧さんのファースとアルバム(1995年に再発されたCD)とボビー・デイ(主に聴いていたのはイギリスのACEから出ている『The Very Best of Bobby Day』というCD)ばかり聴いていました。彼の曲の特徴はコーラスとの掛け合いの楽しさにあるでしょうね。
「Rockin' Robin」の続編的な曲で、彼の代表曲の一つであるこの「The Bluebird, The Buzzard, The & The Oriole」という曲にもその特徴がよく現れています。



ACEのCDの解説には彼の作曲法についてこんなことが書かれていました。
ボビー・デイは2台の家庭用のテープレコーダーを持っていて、それを使ってアイデアをあれこれ試していた。こうして彼はハーモニーのラインを組み立てながらメロディを作り出し、最終的にはキャッチーなフックを含む重層的なコーラスに辿り尽くことができた。

大瀧さんの、ノヴェルティ・タイプの曲の作り方と似ているような気がします。
ところでそのACEのCDに収録されていて一番よかったのは、Bob and Earlというグループ名で出したこの「Gee Whiz」という曲。やはりボビー・デイが曲を書いています。彼の書いた曲はアップテンポの曲がほとんどですが、これはめずらしくバラード。サム・クックの「You Send Me」にインスパイアされて作った曲のようです。この夏一番聴いた曲です。


[PR]
by hinaseno | 2015-08-17 11:51 | ナイアガラ | Comments(0)