Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大瀧さんの”101枚目”のLP


『月刊 サウンド・レコパル』の1981年6月号に掲載され、後に『KAWADE 夢ムック 大瀧詠一』に再掲載された大瀧さんの選ぶ「私の100枚」を調べて、ジャケットの写真を貼るという作業、とっても楽しかったです。雑誌をぼんやりと眺めているだけでは気づけないいろんな発見がありました。
100枚のレコードをずらっと並べてみていちばん欲しいなと思ったのは、最後の100枚目の「Treasure Chest of Hits Vol.1」というオムニバスのLP。これは結構前からチェックはしているんですが、海外のオークションサイトでもかなりの高値。収録されている全12曲の音源はあるので、あくまで大瀧さんが唯一「ジャケット良い」とコメントしていたLPを持っておきたいということ。
でも、この「Treasure Chest of Hits Vol.1」はなかなか興味深いLPです。いちおうSwanというレーベルから出ていますが、Swanから出たシングルを集めたわけでもなさそう。これについてはまた改めて。

さて、今日のタイトルは「101枚目のLP」。
実は大瀧さんは100枚のほかにもう1枚のLPを紹介していることに気がついたんですね。改めて『サウンド・レコパル』の大瀧さんの特集の表紙に使われていたこの写真(現在市販されている『KAWADE 夢ムック 大瀧詠一』にはこの写真は掲載されていません)。大瀧さんが手にしているLPは、100枚の中に入っていないもの。
a0285828_12383966.jpg

大瀧さんが手にしているのはアーサー・ライマンの『ON BROADWAY』というLP。正直、ちょっと、というかかなり意外な感じでした。
ちなみに「ゴー!ゴー!ナイアガラ」ではアーサー・ライマンの曲が1曲だけかかっています。この「Otome San」という曲。



曲がかかったのは細野晴臣さんがゲストの日の放送(1975年1月6日)。その日は、当時、細野さんがはまっていたエキゾチック・サウンドの曲が何曲かかかります。代表はマーティン・デニー。アーサー・ライマンはマーティン・デニー楽団でマリンバやヴィブラフォンを演奏していた人です。
アーサー・ライマンが演奏した「Otome San」は、もちろん春日八郎が歌った「お富さん」のカバー。でも、なぜか「おとめさん」になっていますね。
その日、細野さんの持って来たレコードに記載されている曲名を見て「おとめさんになっているよ!」って大瀧さんもゲラゲラ笑っていました。大瀧さんのアーサー・ライマン体験はその日が初めてだったかもしれません。で、きっとそれからアーサー・ライマンのレコードを集めたんでしょうね。

ところで僕も細野さんの影響ではありませんでしたが、どっぷりとエキゾチック・サウンドにはまって、マーティン・デニーやレス・バクスター、あるいはアーサー・ライマンらのCDやレコードを買い集めた時期がありました。でも、あるとき、すっかり飽きてしまってほとんど手放してしまい、今、手元に残っているのはほんの数枚。アーサー・ライマンで持っていたのは、あまりエキゾチックでない、この『Leis Of Jazz』というLP1枚だけでした。でも、これは愛聴盤。夏に聴くとほんとに気持ちがいいです。
a0285828_12394940.jpg

さて、大瀧さんはなぜ「100枚」の中に入れていないアーサー・ライマンのアルバムを選んで写真に写ったんでしょうか。たまたまという気もしますが、すごく気になったのでこのLPを入手。このアルバムはCDにもなっているので、わりと安価に手に入りました。
a0285828_1240868.jpg

大瀧さんが取り出しているレコードの中袋も同じですね。収録されている曲は4曲。すべてジャズのスタンダード。エキゾチックというよりもイージー・リスニングという感じ。でも、ヴィブラフォンの音色というのはほんとうに気持ちがいいです。ということで、この夏はこのLPを聴いて過します。

ところでエキゾチック・サウンドというとこんな感じ。



密林にいる鳥たちの声を演奏者が出してるんですが、なんだか『ナイアガラ・トライアングルVol. 1』に収められた「ココナツ・ホリデイ'76」の布谷文夫さんの声とかぶりますね。最近、気づきました。大瀧さんも気づいていたでしょうか。
[PR]
by hinaseno | 2015-06-23 12:41 | ナイアガラ | Comments(0)