Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

大瀧詠一の「私の100枚」のLP(70〜79)


今日の10枚はサーフィン・ホットロッド系のグループとブリティッシュ・グループがそれぞれ5枚ずつ。サーフィン・ホットロッドは得意分野(?)ですがブリティッシュ・グループに関してはほとんど知識がありません。

a0285828_10332136.png70 Jan & Dean / Jan & Dean’s Golden Hits
大瀧さんのコメント:第二のモンキーズなるか?

アルバムに収録されているのは「サーフ・シティ」がヒットする前の初期の曲ばかり。やはり1曲目のこの曲ですね。
 Jan & Dean / Baby Talk

追記:ブログをアップしたあとで雑誌を確認したらこちらのLPのジャケットが掲載されていました。
a0285828_1751462.png

写真の下には「ジャン&ディーン・ゴールデン・ヒッツ」と書かれていますが、このアルバムにはそんなタイトルはないですね(調べたら『The Jan & Dean Sound』というアルバムタイトル)。雑誌に記載されているカタログ番号は Liberty 3248で、こちらのアルバムのカタログ番号はDore 101。ということでどうやら間違ってこちらの写真を掲載したようです。でも、このDoreのLPはジャケットがいいですね。「Baby Talk」はこちらのLPにも収録されています。

a0285828_10344120.png71 The Beach Boys / Deluxe Double
大瀧さんのコメント:コタツでも聴けるよ。

これは国内盤の2枚組のLP。邦題は「ビーチ・ボーイズのすべて」。こんなアルバムがあったなんて知りませんでした。
やはり1枚目の1曲目のこの曲を。ビーチ・ボーイズのオリジナルではなくカバーですね。大瀧さんは本当に優れたアーティストというのはカバーがいいんだと何度も語られていましたが、その証拠のような曲。ビーチ・ボーイズの曲の中では今年一番聴いているような気がします。
 The Beach Boys / I Can Hear Music

a0285828_10362651.png72 The Hondells / The Hondells
大瀧さんのコメント:日本製自動車のアメリカ進出の前ぶれソング。

コメントはビーチ・ボーイズも歌った「Little Honda」を意識してのはずですが、このアルバムには「Little Honda」は収録されていません。
このアルバムは全曲続けて聴けるのがアップされていたのでそれをリンクしておきます。最後に「Honda Holiday」という曲がありますね。
 The Hondells / The Hondells

a0285828_10365750.png73 The Rip Chords / Hey Little Cobra
大瀧さんのコメント:ブルース・ジョンストン奮戦す。

個人的にはリップ・コーズで好きなアルバムは『Three Window Coupe』です。
このアルバムではやっぱりアルバムタイトルにもなっている「Hey Little Cobra」ですね。何の知識もなく初めて聴いたときにはびっくりしました。作曲者のキャロル・コナーズというのがフィル・スペクターのいたテディ・ベアーズというグループのリード・ボーカルの女性だと知ったときにもまたまたびっくりでした。
 The Rip Chords / Hey Little Cobra

a0285828_10392222.png74 Ronny & The Daytonas / G.T.O
大瀧さんのコメント:橋幸夫が取り上げたほど、実は日本ではブームにならなかったホット・ロッド。

大瀧さんが「私の愛聴盤10枚」で紹介されていた『Sandy』ではなかったですね。僕が好きなのもやはり素敵なバラードがいっぱいの『Sandy』です。こちらのアルバムは典型的なホットロッドです。
何にしようかと悩んで「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でかかったこの曲を。
 Ronny & The Daytonas / Bucket “T”
ちなみにBucket “T”というのはこんな形の車です。
a0285828_10442460.png


a0285828_10401685.png75 The Dave Clark Five / A Session With The Dave Clark Five
大瀧さんのコメント:ナック聴くならこれ聴いて。

「Because」にしようかと思いましたが、アルバムに収録されていた知らない曲をいくつか聴いていたらこの曲がすごくよかったので。このグループは本当にいい曲が多いです。
 The Dave Clark Five / Forever and A Day

a0285828_10413796.png76 The Searchers / The Golden Hour of The Searchers
大瀧さんのコメント:このグループの選曲の良さは、ここ25年でもピカ一です。

サーチャーズってまともに聴いたことがなかったのですが、昨年「ゴー!ゴー!ナイアガラ」のサーチャーズ特集を聴いて大好きになって3枚組のCDを買ってしまいました。
特に気に入ったのは「Don't Throw Your Love Away」という曲。オーロンズというグループのB面の曲のカバー。オリジナルのオーロンズの方も素晴らしいので両方貼っておきます。
 The Orlons / Don't Throw Your Love Away
 The Searchers / Don't Throw Your Love Away

a0285828_1044375.png77 The Honeycombs / Here Are The Honeycombs
大瀧さんのコメント:ギターのサウンドが特徴のグループでした。ジョー・ミークの音ですね。

雑誌ではグループ名がハニー・コムボズとなっています。いくらなんでもひどい。ハニーカムズ(またはハニカムズ)ですね。といってもハニーカムズの曲についてはほとんど知りません。このアルバムには「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でかかった2曲も収録されていません。というわけでA面2曲目に収録されたこの曲を。
 The Honeycombs / Once You Know

a0285828_10452096.png78 The Zombies / Best Album
大瀧さんのコメント:どうしていつ聴いても新鮮なんでしょう?

ゾンビーズの曲もほとんど知りません。というわけで「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でかかったこの曲を。「雨のウェンズデイ」の元歌という説があるようです。ふ〜ん。
 The Zombies / Leave Me Be

a0285828_10462580.png79 The Hollies / Best of The Hollies
大瀧さんのコメント:このグループの日本公演を見て、バンドがやりたくなったのです。

これも日本盤のLP。ホリーズの曲もほとんど聴いたことがありません。「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でかかったこの曲がよかったです。
 The Hollies / Yes I Will
[PR]
by hinaseno | 2015-06-17 10:47 | ナイアガラ | Comments(0)