Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

「たねさん」に会いに行く(その6)


a0285828_13104516.jpg

権現様の場所もわかったので、5月の初めのよく晴れた日に、いよいよ「たねさん」に会いに行きました。牛窓に行くときなど何度もその近くを通っていましたが福元の集落に入るのは初めて。権現様のある丘はすぐにわかりました。
丘の麓にはもともと学校があったような場所もあります。ちなみにこれはちょっと古いですが明治43年の地図。権現様のあるあたりには学校の印があります。Fさんが通っていた福田小学校のはず。
a0285828_13162944.png

これが現在の写真。福田小学校の校舎はどうやらこのつきあたりにあったようです。
a0285828_1314365.jpg

手前の広場がたぶん昔の校庭。 校舎を取り壊した後、保育園が作られたようですが、今は閉鎖されていました。そしてその保育園の向う側に権現様のある丘があります。
保育園の横に丘に登る道がついていたので、20〜30mほど登ると権現様らしき建物が見えてきました。権現様と思われる建物の前には、まるで権現様を守るように大きな木が一本立っています。
a0285828_13144970.jpg

丘の周りはFさんが書いていたように竹薮だらけ。果して「たねさん」をどの方向に投げたんでしょうか。
a0285828_1315062.jpg

さて、権現様と思われる建物の入口には簡単なしめ縄がつるされていました。これが権現様であることは間違いないはず。
入口の扉から、中に何かが祀られているのが見えました。鍵はかかっていなかったので、ゆっくりと入口の扉を開けました。
[PR]
by hinaseno | 2015-05-28 13:16 | 雑記 | Comments(0)