Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

暖簾が風に気持ちよくはためくためには(10)― 失われた谷崎の△△と、レーズンパンのこと ―


a0285828_10194744.jpg

実は、川本三郎さんの「谷崎潤一郎の隠れ里」には、町並み保存地区にある○○館に谷崎潤一郎の△△が展示されていると書かれていたので、それを目当てに○○館に行ったら(もちろん入場料を払って)、なんと△△がなかったんですね。数年前に所有者がどこかに持っていかれたとのこと。
それが取り除かれていることを知っている町の人はたぶんだれもいないし、それが置かれていると知ってそこに来る人もいないとか...。
そっ、それはないでしょうという話。暑い中、ここまでやってきて、ひとつの大きな目当てだったものがないなんて、がっくりでした。と同時に、あれだけの文豪がほんの一時期ではあるにせよ、この地でかの『細雪』を執筆していたということが忘れ去られようとしていることを知って悲しくもなってしまいました。本当はもしかしたら荷風関係の何かがあるかもしれないと期待をしてきたのに、谷崎ですらこれでは荷風関係のものなんてあるはずもなく...。

と、ずいぶんがっくりな姿を出していたこともあってか、○○館の受付兼案内係の女の人が冷たいお茶を出してくれたり、谷崎や荷風に関わる冊子をいくつか見せてくれたりして、結構長い時間そこにはいました。見せていただいたものの中で、ちょっとへえ〜っと思ったのは、昨年、千葉の市川で開催された荷風展の図録。どうやら荷風つながりで、市川市文学ミュージアムからそこに送られてきたようです。開いてびっくり。見たこともない写真が満載、しかも川本さんの書かれた文章まで載っていました。これはぜひ手元に置いておきたくなりました。

その図録を見て、いくつも当てが外れることの多かったことで落ち込んだ気分がいくらか回復。1時近くになってお腹も空いてきたので、いよいよタルマーリーに向かいました。

店内に入ると、客がずらっとレジのところに並んでいました。土間を挟んで右手にはパンの工房が見えて、何人かの人が作業をしていました。店長の渡邉格さんの姿は見えません。で、左側に座敷の間が2つ。土間を奥に行くとカウンターもあり、さらに土間を抜けたら中庭でも食事が出来るようになっていました。
ほとんどが渡邉さんの手作りだったと思いますが、以前の家(酒屋でしたね)の造りを活かしつつ、パン屋としての素敵な空間が作られていました。
一言でいえばとても居心地がいい。

さて、いろんなパンがあって何にしようかと悩みました。本当は本で読んでいた看板メニューである「和食パン」を食べてみたかったのですが、残念ながらその日はありませんでした。作業工程の難しさもあって、いつも置かれているわけではないとのこと。
で、選んだのは「くるみとレーズン」のパン。

でも、注文した後で「しまった」と思ってしまいました。
なぜならば僕は小学校以来、レーズンパン(葡萄パンと読んでました)が大嫌いだったので。咄嗟に注文してしまった自分を疑ってしまいました。

小学校の給食で、週に1回くらい葡萄パンが出たのですが、たぶん初めて食べた時の葡萄の味が何ともいえず不味かった。今から考えればちょっと悪くなっていた葡萄だったのかもしれません。気持ち悪くなってすぐに吐き出して。
以来、葡萄パンが出たら食べないで、すぐに裸でランドセルの中に放り込んで家に持って帰るようになりました。おかげで僕のランドセルは常時パンの匂いが。そして底の方にはときどきかぴかぴになった葡萄が出てきたり。

大人になっても、レーズンの入ったケーキは食べられないまま。何かの場で出されてどうしても断れそうにない場合にはレーズンの部分をかまないようにして、飲み物といっしょに飲みこむということをしていました。それなのになぜ。

一言でいえば、それがものすごく美味しそうに見えたからというしかありません。
というわけで、僕はカウンターに座って、とても大きな「くるみとレーズン」のパンを食べたのでした。

これがカウンターから前を見た風景。何人かの人がここで、すごく暑い中、いきいきと楽しそうに作業をしていました。
a0285828_10144332.jpg

これがカウンターから入口の方を見た風景。右手に見える座敷には、あとで座りました。
a0285828_1014683.jpg

で、これがカウンターから中庭の方を見た風景。
a0285828_10145075.jpg

そして、これが注文した「くるみとレーズン」のパンとアイスコーヒー。
a0285828_1015513.jpg

[PR]
by hinaseno | 2014-08-05 10:25 | 雑記 | Comments(0)