Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

大瀧さんとキャロル・キングの”再会”(その4)


大瀧さんの書いた「日本のポップスの歴史と私のキャロル・キング」(『レコード・コレクターズ』1995年1月号)はこんな言葉が続きます。
彼女がシンガー・ソングライターとして再デビューした時に、その変化を受け入れつつも、私は彼女の(動きとは逆に)以前のポップスの時代を再認識し始めた、というのが〈私のキャロル・キング〉の最大のポイントです。

J.Tが仲介してくれた(といっても、勝手に私がそう思い込んでいるだけなのですが)二度目のキャロル・キングとの出会いは、楽しいものであると共に自分の音楽の原点を再認識するキッカケになりました。

ジェイムス・テイラーによってキャロル・キングに再会した大瀧さんは、キャロル・キングのシンガー・ソングライターとしての新たな活動に関心を向け、同じ1971年に発表された彼女の『タペストリー(つづれおり)』を聴いたには違いありません。でも、どうやらアメリカの人だけではなく日本の多くの人たちが彼女が新たに作り出した音楽に心を大きく揺さぶられるほどには、大瀧さんの心が動かされることはなかったようです。うれしいという気持ちとは別に。

大瀧さんがジェイムス・テイラーを通じてキャロル・キングと再会したまさにその頃、アメリカでこの曲が大ヒットします。これを耳にした大瀧さんは驚いたでしょうね。



スティーブ・ローレンスが1962年に歌って大ヒットした「ゴー・アウェイ・リトル・ガール」のカバー。「ゴー・アウェイ・リトル・ガール」は大瀧さんがキャロル・キングの書いた曲の中で最も好きな曲。歌っているのはダニー・オズモンド。ダニー・オズモンドのカバーは1971年の9月に全米ナンバーワンになっています。大瀧さんが耳にしなかったはずはないですね。ただ、同時に、こんなふうにも思ったにちがいありません。
ダニー・オズモンドじゃ、ちょっと”Go away little girl before I beg you to stay”って感じが全然出ないな。

というわけで、ここから大瀧さんは一気にキャロル・キングの「再認識」をし始めるわけです。ただし、シンガー・ソングライターとして変貌を遂げた彼女を追うのではなく、「彼女の(動きとは逆に)以前のポップスの時代を再認識し始めた」んですね。

もともとキャロル・キングの音楽は中学のときに大好きになっていたわけですが、特にはっぴいえんどというバンドをやるようになってからは、バンドのコンセプトと違うということであえて聴かないようにしていたんですね。大瀧さんの目を逸らさせた張本人が細野さんであることは言うまでもありません。もちろん、細野さんが「キャロル・キングが書いたポップスなんか聴いてはダメだ」と言ったわけではないとは思いますが。
ところが、大瀧さんの目を逸らせた張本人が新たに始めた音楽の中にキャロル・キングがいたわけですから、大瀧さんにとっては「なんだよ、それ」って感じだったはず。
これが、昨日紹介した、僕が最初に見た大瀧さんの言葉にあった「ぼくは何のために目をそらし続けたのか」って言葉につながるわけです。

で、大瀧さんが、まさに「動きとは逆」のキャロル・キングの再認識をし始めたときに、ソロの話が持ちかけられます。
”リーダー格”の細野さんにその話を伝えたら、細野さんからこの一言。
「話があるうちにやった方がいいよ」

ということで、『風街ろまん』のマスタリングが終わった翌日の10月9日に、ソロ・シングルをレコーディングします。
その日録音した「恋の汽車ポッポ」は、まさにキャロル・キング調の曲。イントロで「ロコモーション」そっくりのドラムをたたいているのは、なんと細野さん。
そしてこのシングルのジャケットは汽車の上に乗った大瀧さんを写したもの。
これがそのジャケット。青梅の鉄道公園で撮ったものですね。
a0285828_10241489.png

もちろんリトル・エヴァの「ロコモーション」のパロディー。こちらはリトル・エヴァのLPのジャケット。
a0285828_10131648.png

ちなみにこれはアルドン・ミュージックの偉い人たち(アルさんとドンさん)と一緒に写っているリトル・エヴァとキャロル・キングとジェリー・ゴフィンの写真。
a0285828_10124248.jpg

[PR]
by hinaseno | 2014-07-22 10:24 | ナイアガラ | Comments(0)