Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大瀧さんとキャロル・キングの”再会”(その1)


”出会い”というものが人の人生を大きく変えるように、”再会”も人生にとって、ときには”出会い”以上に大きな意味をもつことがあるんでしょうね。

先日、最近ネットで見てびっくりしたという1959年6月9日のキャロル・キングと1971年9月のはっぴいえんどの2枚の写真を紹介しましたが、そのときにやはり最近知ったキャロル・キングのこの写真も紹介していれば、今日書く話がもう少しおもしろかったなと。
a0285828_10333223.jpg

見ればわかるように彼女の名作『タペストリー( 邦題は「つづれおり」)』のアウトテイクですね。撮影日がいつなのかは確認できませんでしたが、淡いブルーグレーのセーターにジーンズという姿の彼女をとらえた写真もまたどれもすばらしいものばかり。
このページには、『タペストリー』と同じ、窓際に座って、手にタペストリーを持っている彼女を写したものがいくつか掲載されています。どれもすばらしい。
上で紹介した写真は、2人の少女に絵本かなにかを読んであげている姿をとらえたもの。これもとってもいいですね。

この日は屋外でも撮影されたようで、白い塀をバックにして木の下に立っている彼女の姿をとらえた写真も何枚かあります。例えばこの写真。
a0285828_1034245.png

『タペストリー』がレコーディングされたのは1971年1月。で、発売は1971年の3月。ということはおそらくこれらの写真は1971年の1月か2月くらいに撮影されたはず。はっぴいえんどが狭山の稲荷山公園で撮影されたのと同じ年。

この1971年、まさにはっぴいえんどが『風街ろまん』を製作していたときに、大瀧さんはキャロル・キングと”再会”します。まさに運命の”再会”。

僕にもう少しデザインの技術があれば、大瀧さんのこの写真と、上に貼ったキャロル・キングの写真を合成したものを作ったんですが。
a0285828_10381727.jpg

この年、大瀧さんは23歳、そしてキャロル・キングは29歳。
[PR]
by hinaseno | 2014-07-19 10:39 | ナイアガラ | Comments(0)