Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

とりとめのない話


昨夜見た夢の中に細野晴臣さんが出てきてびっくり。なぜだか細野さんは僕ととても親しい関係にあって。目覚めた後でよくよく考えてみると、どうやら僕は大瀧さんになっていたようです。

それはさておき、ここのところ、つい最近見つけた人のブログの過去に書かれたものを見続けています。僕にとっては超ストライクゾーンの内容。ただ、あまりにも内容が濃くて、すべて読むのは相当な日数がかかりそうです。ふと、大瀧さんもこの方のブログを見られていたんじゃないかと思ったりも。 また、いずれ紹介します。

ところで、少し前に手に入れた、ある小さな本に載っていたこの写真。
a0285828_10272542.jpg

何でもない田舎の風景をとらえたものといえばそれまでですが、まるで上質な映画のラストシーンのような素敵な風景。何よりも川にかかっている橋の形がすばらしい。
で、先日、この橋のある風景が今も残っていないかと探しに行きました。小一時間、車に乗ったり歩いたり。でも、残念ながら今回は見つからず。町中とは違って大きく風景は変わっていないにしても、なんせ写真は30年以上も前のもの。手がかりは川の名前と背後の山の形です。
また見つけたらご報告します。

その本に載っていた写真が撮られた近くではないかと思われる場所は、今まさに”麦秋”でした。
a0285828_10275713.jpg

そういえば、このちょうどあたりを歩いたときに、知り合いから一本の電話がかかってきたのですが、それが以前このブログで書いた”ある場所”につながっている事柄で、ちょっと運命的なものを感じてしまいました。もちろん電話をかけた人は僕がブログに書いていたことなんて絶対に知るはずもありません。
”あの人物”が運命の糸によって引き寄せられるように行った場所に、僕も引き寄せられている気がします。

というわけで、今日はとりとめのない話ばかりでした。
[PR]
by hinaseno | 2014-05-24 10:27 | 雑記 | Comments(0)