Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

風邪をひいたことと、なぜか「こきりこ節」


かなり久しぶりに風邪をひいてしまいました。熱がなかなか下がらず、食欲もなく、でも、インフルエンザではなかったので、日曜以外、仕事は続けていましたので、相当大変な日々を過ごしていました。
体、あるいは心の方がいろんなサインを出しているんだろうなと、それをきちんと受けとめるようにしていましたが。

昨日も仕事に行く前に体温を測ったら37度台の後半になっていたので、よっぽど休もうかと思いつつ、とりあえず仕事に向かいました。
最初はしんどくて一日体が持つのだろうかと思ってましたが、仕事の終わる2時間ほど前、ひとつだけ心の入れ替えをしたら、不思議に元気さが戻ってくるのを感じるようになりました。病は気からとはよく言ったもの。
家に戻ったらやはり38度近くの熱は続いていましたが、数字とは別の体の状態を感じていました。で、朝起きたら何日ぶりかで36度台に。
というわけで久しぶりにこれを書いているわけですが、まとまりのない文章になってますね。まだ文章を書くだけの集中力はもどってきません。

ところで、こういう状態のときには音楽も聴けなくなってしまって、なんとなくBS系で放送されている旅番組をいくつかぼんやりと見ていました。オリンピックではなく。
見たもののひとつが合掌造りの家が建ち並ぶ白川郷と五箇山を訪ねるもの。雪が深く降り積もった中に合掌造りの家が建ち並ぶ風景の何と感動的なこと。そこで暮らすことの大変さも理解しつつ。
いくつか、へえ〜っと思わされたことがあったのですが、一番驚いたのは五箇山(富山県)の保存会の人が演奏した「こきりこ節」という民謡。この五箇山の民謡だったんですね。
この演奏を聴きながら、僕はこの曲をいつ、どこで知ったんだろうかと考えました。
こきりこの竹は 七寸五分じゃ

って歌詞をかなり幼い頃に歌った記憶もあります。たぶん意味もよくわからずに。小学校の音楽の教科書に載っていたんしょうか。
もともと田楽から派生したものとのこと。田楽系の民謡はどこか心惹かれるものがあります。


[PR]
by hinaseno | 2014-02-25 11:42 | 雑記 | Comments(0)