Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧

I Didn't Have Any Summer Romance


8月はずっとこの画像を貼っておきますと言いながら、すっかり忘れていました。そういえばナイアガラ諸島へ旅した話もどうなったのでしょうか...。



8月も最後の日になりました。いくら年を重ねても、この日はどこか切ない気持ちになってしまいます。やっぱり夏が好きなんですね。

夏の終わりを歌った素敵な曲はたくさんありますが、一番好きな曲となると、何といってもキャロル・キングの「 I Didn't Have Any Summer Romance」ですね。曲も、詞も(詞を書いたのは夫であるゲリー・ゴフィン)、そしてキャロル・キングの歌い方もたまらないものがあります。
特に最後の” I Didn't Have Any Summer Romance At All”の”At All”のところなんて何度聴いても心が震えます。

ところで、この「I Didn't Have Any Summer Romance」という曲はキャロル・キングの曲の中でも、ものすごくマイナーな曲なのですが(現在発売されているCDのどれかに入っているのかな?)、なんと「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でかかっているんですね。
かかったのは1977年8月29日に放送されたガール・シンガー特集。その年の夏の最後の放送日なので、どこか夏の終わりを意識した選曲がなされています。もちろんバックには波の音が。

実はこの日の放送が本当に好きで、この夏、何回聴いたやら、です。僕が作った波の音入りのCDも、この日の放送でかかった曲をいくつも入れています。
せっかくなので、この日の放送でかかった曲を全部貼っておきます。

まず1曲目はコニー・フランシスの「Where The Boys Are(ボーイハント)」。ニール・セダカが作った曲ですね。



2曲目はジョニー・ソマーズの「Since Randy Moved Away」。この曲も今まで聴き流してきた曲ですが、大好きになりました。日本では「メモリーズ・メモリーズ」のB面だったみたいですが、アメリカではこの曲がA面だったとのこと。



3曲目はシェリー・フェブレーの「Big Star」。ここに貼るのは何度目でしょうか。この夏いちばん多く聴いた曲です。



4曲目は”Star”つながりで、リンダ・スコットの「Count Every Star」。この曲も収められている彼女の星の歌ばかりを歌ったアルバムも、いつか巡り会えたらと思っています。



5曲目はロビン・ワードの「I Will Love You」。ロビン・ワードといえば「Wonderful Summer」ですが、そちらは何度もかけられているということで(この日の放送で、大瀧さんは「Wonderful Summer」をちょこっと歌っています。貴重!)、この日はこちらの曲がかけられています。シェルビー・フリントが書いた最高に素敵な曲です。



6曲目はナンシー・シナトラの「Put Your Head On My Shoulder」。ポール・アンカが作った曲ですね。僕はこの曲をレターメンのバージョンで知りました。達郎さんが竹内まりやさんとの結婚式で使った曲として有名です。でも、ナンシー・シナトラのもとってもよくって、波の音に見事なほどに溶け合っています。



7曲目がコニー・スティーヴンスの「Sixteen Reasons」。先日のアメリカン・ポップス伝でもかかりました。詞もとってもロマンティックなんですね。



で、8曲目にかかったのがキャロル・キングの「I Didn't Have Any Summer Romance」。大瀧さんも、とてもめずらしい曲です、と紹介されています。リスナーの人はあまりにも素敵な曲でびっくりしただろうと思います。



ガールシンガーの曲はここまで。最後にかかるのはこの曲です。「9月に会いましょう」という大瀧さんの言葉とともに。
もちろんハプニングスの「See You In September」。
というわけで9月にお会いしましょう。


[PR]
by hinaseno | 2013-08-31 08:51 | ナイアガラ | Comments(0)