Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

The Things We Did Last Summer


172回続いた「ゴー!ゴー!ナイアガラ」で、2度かかった曲は結構ありますが、3度かかった曲はきちんと調べたわけでありませんがたぶん数曲。4度以上かかった曲はないと思います。
その3度かかった曲のひとつがシェリー・フェブレーの「The Things We Did Last Summer」。この曲です。

これに気がついたときにはちょっと意外な気がしました。
1回目が「My Juke Box」。大瀧さんの家のジュークボックスに入っている、大瀧さんの大好きな曲ばかりを集めた曲の特集ですね。あとの2回はガール・シンガー特集。

「The Things We Did Last Summer」という曲はシェリー・フェブレーのオリジナルではなく、ジャズのスタンダード・ナンバー。1946年、つまり第二次世界大戦の終戦直後につくられ、フランク・シナトラやジョー・スタフォードによって歌われています。

作詞はサミー・カーン、作曲はジュール・スタイン。
このコンビ、この日のブログでも紹介していますがとてもシャレた曲をいくつも作っています。クリスマス・ソングが多いですね。「The Things We Did Last Summer」も”summer”がついていますが、実際には冬の曲。ですからでクリスマス・アルバムに収められることも多いようです。僕の持っているディーン・マーティンの『A Winter Romance』というジャケットの素敵なクリスマス・アルバムにも収められています。

「ゴー!ゴー!ナイアガラ」でも、”summer”がついているということで夏のガール・シンガー特集のときに、それから歌詞の内容から冬のガール・シンガー特集でかけられています。

僕がこの曲を知ったのはビーチ・ボーイズのカバー。1993年に出た『The Beach Boys; Good Vibrations』というボックスセットに未発表曲のひとつとして収められていました。この映像の2曲目に歌われているものです。映像は口パクです。


初めて聴いてすぐに気に入って調べたらカバーだということがわかりました。ビーチ・ボーイズにぴったりの曲で、ブライアン・ウィルソンが曲をかいたといってもおかしくないですね。どうやらクリスマス・アルバムをつくるときに録音されたもののようです。

シェリー・フェブレーの歌ったものを聴いたのはその翌年ですね。Sequelという当時素敵なCDをいくつも出していたレーベルから出たベストを買って聴きました。でも、正直言えば、あまりにもビーチ・ボーイズのカバーした曲のイメージと違っていたので、たぶん一回聴いて、それ以後ほとんど聴くことはなかったと思います。

昨年に聴いた「My Juke Box」特集で、つまり大瀧さんの大好きな1曲としてかけられていたのを知ったときには意外な感じがしたのですが、やはりそのときも聴き流しました。

で、今回、1976年7月20日に放送された「ゴー!ゴー!ナイアガラ」のガール・シンガー特集を聴いていて、その1曲目にシェリー・フェブレーの「The Things We Did Last Summer」がかかったので、たぶん初めてしっかりと聴いたら、おやっと思ったんですね。ビーチ・ボーイズのバージョンは何度も聴いていたのに気づかなかったことに気づいたんです。これって、あれじゃない、と。もちろん大瀧さんの作ったある曲です。シェリー・フェブレーの曲のリズムだから気づけたこと。ネットを調べてもだれも指摘していませんでした。それについては明日。

ところで、「The Things We Did Last Summer」は詞もとってもロマンチックなので、原詞(シェリー・フェブレーの歌ったものに合わせています)とその訳を載せておきます。ネット上にいくつか訳がありましたが、”last summer”を「去年の夏」、とか「最後の夏」と訳している人が多かったので、一応僕が訳しました。”last summer”はこの前に過ごした夏。つまりその年の秋から翌年の夏の間に振り返った夏のこと。この歌詞は冬になったときのできごとを歌っているので去年にはならないですね。で、”last summer”が歌われているものはたいてい、その年の秋か冬に振り返ったものが多いですね。
ちょっと理屈を書いてしまいました。途中に男性が自分の腕力を示す”The bell you rang to prove that you was strong”の部分は男性が歌うときには”you”ではなく”I”になっています。あたりまえですね。

シェリー・フェブレーのバージョンの最も素敵な場所は” The way we danced and hummed our favorite song”ですね。ここでバックに「ロコモーション」が歌われます。つまり二人が大好きで踊りながら一緒に歌った歌は「ロコモーション」だったというわけです。こんな遊びをやっているのはシェリー・フェブレーのものだけでした。こういう遊びが大瀧さんは好きなんでしょうね。

The boat rides we would take

The moonlight on the lake

The way we danced and hummed our favorite song

The things we did last summer

I'll remember all winter long

The midway and the fun

The Kewpie doll we won

The bell you rang to prove that you was strong

The things we did last summer

I'll remember all winter long

The early morning hike

The rented tandem bike

The lunches that we used to pack

We never could explain that sudden summer rain

The looks we got when we got back

The leaves began to fade like promises we made

How could a love that seemed so right go wrong

That things we did last summer

I'll remember all winter long


二人でボートに乗ったこと

湖に浮かぶ月の光

二人の大好きな歌を踊りながらいっしょにハミングしたこと

この夏に私達がしたことを
私は冬の間ずっと覚えているでしょう



娯楽場の中道と楽しかったこと

二人で手に入れたキューピー人形

あなたが自分の力強さを証明するために鳴らした鐘

この夏に私達がしたことを
私は冬の間ずっと覚えているでしょう



早朝のハイキング

二人乗りの貸し自転車

いつも詰めていたお弁当の昼食

突然の夏の雨に降られて
二人が戻ってきたときのひどい姿といったら
とても言葉では言い表せない


木々の葉が
まるで私達がかわした約束のように少しずつ消えはじめた

あんなにも正しく思えた愛が
どうして上手くいかなくなったんだろう
それでも、私は、この前の夏に私達がしたことを
冬の間ずっと覚えているでしょう

[PR]
by hinaseno | 2013-08-08 09:01 | ナイアガラ | Comments(0)