Nearest Faraway Place nearestfar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Talks About Music, Books, Cinema ... and Niagara


by hinaseno
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

DREAM


「ゴー!ゴー!ナイアガラ」の「Dream」特集。
単純にタイトルにDreamがついた曲を並べた特集かと思いましたが、ちがいました。相当つながりを考えて選曲されていることがわかりました。時間がないのでゆっくり説明できないのですが。
このブログでピーター・デ・アンジェリスの話以降に書いてきたことにもつながっていて興味深かったです。
最初の曲のアレンジャー&プロデューサーがジェリー・ラガヴォイで、最後の曲(ロビン・ワードの「ドリーム・ボーイ」)のアレンジャー&プロデューサーがペリー・ボトキン・ジュニアっていうのもこの日のブログにつながっています。

そういえば、タイトルにDreamがついた曲の多いロイ・オービソンから選ばれたのは意外にも「All I Have To Do Is Dream」。
曲をかけた後の大瀧さんの言葉。
ジョー・メルソンと一緒の頃のロイ・オービソンのサウンドはいいですね。

やはり大瀧さんにとってのロイ・オービソンはジョー・メルソンとセットなんですね。

それからカスケーズの「Was I Dreamin’」をかけたあとに、その作曲者であるバリー・デ・ヴォーゾンの作ったヴァリアント・レーベルの特集をいつかやりたいとの言葉。結局、実現はしませんでしたが、一週間後に迫ったアメリカン・ポップス伝パート4でそのあたりの、前回のパート3のときよりもう少し詳しい話を聴いてみたいですね。

昨日到着したT島、トライアングル島ではいくつか宝物を発見しました。〈20分の1の神話〉の話です。それはまた明日にでも。
[PR]
by hinaseno | 2013-08-06 14:46 | ナイアガラ | Comments(0)